イザヤ​書 32:1-20

32  1人ひとりおう+せいのためにとうする+こうかんたちがこうせいのためにおさめる。   かれらはおのおの,かぜからのがれるためのしょぼうふうからなんするためのしょみずのないながれるみず+かわったにあるおおいわかげのようになる。   ひとたちのはもはやざされず,ひとたちのみみちゅうはらう。   せいきゅうひとたちのこころまなぶために*じっくりとかんがえ,くちごもるひとたちのしたはよどみなくはっきりとはな+   ふんべつひとまえのいいひとわれることはなくなり,せっそうひとこうひとばれることもなくなる。   ふんべつひとはたわごとかたり,こころなかゆうがいなことをたくらむ+はいきょううなが*,エホバにかってじんなことをかたり,えているひとものられないようにし,のどかわいているひとものあたえない。   せっそうひとぐちはあくどい+ずべきおこないをうながし,くるしんでいるひとをうそによってめつさせる+まずしいひとただしいことをはなときにも。   いっぽうしみなくあたえるひとは,いつもまえがよく,ものしみせずにあた*つづける。   「らくきているじょせいたち,がってわたしこえけ!ろうがないむすめたち+わたしうことにちゅうはらえ! 10  1ねんあまのちに,ろうがないあなたたちはあわてふためく。ブドウのしゅうかくわっても,まったあつめられていないからだ+ 11  らくきているじょせいたち,ふるがれ!ろうがないむすめたち,あわてふためけ!ふくをすっかりぎ,こしあらぬの+ 12  はたけや,よくがなるブドウのきたことで,なげかなしんでむねをたたけ。 13  わたしたみはいばらにおおわれる。よろこびにいていたいえいえすべてが,かんが,おおわれる+ 14  ぼうされたとうてられ,にぎやかだったてられた+オフェル+だい*はずっとのままになり,ロバがよろこしょちくのためのぼくそうとなる+ 15  うえからせいなるちからわたしたちにそそがれ+こうじゅえんになり,じゅえんもりなされるようになるまで+ 16  そのときこうにはこうせいち,じゅえんにはただしさがわた+ 17  しんただしさはへいをもたらし+えることのないへいおんあんしん+ 18  わたしたみは,へいまいに,あんぜんいえに,こころやすまるへいおんしょ+ 19  とはいえ,ひょうによってしんりんたおれ,かんぜんかいされる。 20  すべてのみずのそばにたねをまき,うしやロバをほうぼくする*あなたたちはしあわせだ+」。

脚注

または,「知識について」。
または,「不敬な振る舞いをし」。
または,「高潔な事柄を行い」。
または,「物見の塔」。
または,「送り出す」。

注釈

メディア