イザヤ​書 31:1-9

31  助けを求めてエジプトに行く人たちには災いがある+彼らは馬に頼り+数が多いからといって戦車を頼みにし,力強いからといって軍馬*を頼みにする。イスラエルの聖なる方に目を向けず,エホバを探し求めない。   神にも知恵がある。災いをもたらし,ご自分の言葉を取り消さない。悪を行う人たちや,悪人を助ける人たちに敵対する+   エジプト人は単なる人間であり,神ではない。彼らの馬は単なる動物*であり,目に見えない強力な存在ではない+エホバが手を伸ばす時,助けを与える者はつまずき,助けを受ける者も倒れる。彼らは皆,同時に滅びる。   エホバは私にこう言った。「若くて強いライオンが獲物の上でうなる時,追い払うために羊飼いの一団が呼び集められても,ライオンは彼らの声におびえず,騒ぎにもひるまない。同じように,大軍を率いるエホバも下ってきて,シオンの山とその丘の上で戦う。   舞い降りる鳥のように,大軍を率いるエホバはエルサレムを守る+その都市を守り,救う。その都市を容赦し,助け出す」。  「イスラエルの民よ,あなたたちがあからさまに反抗した者のもとに戻りなさい+  その日,各人は,役に立たない銀の神々や無価値な金の神々を退ける。罪深くもあなたたちの手で作った神々をである。   アッシリア人は,人間のものではない剣によって倒れる。人間のものではない剣が,彼をむさぼり食う+彼は剣を恐れて逃げ,若者たちは強制労働を課される。   彼の大岩は恐怖のあまり逃げ去り,高官たちは旗印*のためにおびえる」と,エホバは宣言する。その方の光*はシオンに,炉はエルサレムにある。

脚注

または,「騎手」。
直訳,「肉体」。
または,「合図のさお」。
または,「火」。

注釈

メディア