イザヤ​書 29:1-24

29  「ダビデがじんえいったアリエル*+,アリエルにはわざわいがある!としとしも,いちれんまつ+おこなつづけるがよい。   わたしはアリエルになんをもたらす+かなしみとなげきがあり+そのわたしにとってかみさいだんのようになる+   わたしはあなたのしゅうじんえいり,とがったくいさくめぐらしてほうし,あなたをめるためのるいきず+   あなたはたおされ,めんからはなすようになり,うことはつちのせいでこえにくくなる。あなたのこえめんからこえてくる+れいばいこえのように。あなたのことつちなかからささやかれる。   あなたにむらがるてき*こまかいこなのようになり+むらがるあっせいしゃかぜはらわれるもみがらのようになる+それはとつぜんまたたきる+   たいぐんひきいるエホバがあなたにちゅうける。らいめいしんおおきなおとをもって。ぼうふうおおあらしくすほのおをもって+」。   アリエルにむらがってたたかっているすべてのくにひとびと+すなわち,そのたたかっているすべてのものほうするためのとうなんをもたらしているものたちは,よるゆめのようになる。   くうふくひとが,べているゆめたのに,めるとくうふくのままであるように。また,のどかわいているひとが,んでいるゆめたのに,めるとつかれてのどかわいたままであるように。シオンのやまむらがってたたかすべてのくにひとびとは,そのようになる+   ぼうぜんとし,ひどくおどろ+ぶんおおい,えなくなれ+かれらはっているが,ぶどうしゅのせいではない。よろめいているが,さけのせいではない。 10  エホバはあなたたちのこころふかねむらせ+あなたたちのじ,あたまおおった。とはげんしゃ+あたまとはまぼろしつたえるもの+である。 11  あなたたちにとってはどのまぼろしも,ふういんされたしょことのようになる+めるひとにそれをわたして,「どうかこえしてんでください」とうと,そのひとは「ふういんされているからめません」とう。 12  めないひとにそのしょわたして,「どうかんでください」とうと,そのひとは「わたしめません」とう。 13  エホバはこうう。「このたみくちではわたしちかづくとい,くちびるわたしうやまうが+こころわたしからとおはなれている。かれらがわたしおそれるのは,にんげんめいれいおしまれたからにすぎない+ 14  そのため,このわたしが,おどろくべきことをふたたびこのたみおこな+おどろきにおどろきをかさねて。けんじんたちのほろび,りょぶかひとたちのかいうしなわれる+」。 15  けいかく*をエホバからひっかくそうとするものたちにはわざわいがある+かれらはくらやみなかことはこび,こうう。「だれがわれわれをているだろうか。だれがわれわれのことをっているだろうか+」。 16  あなたたちはものごとをゆがめている*とうげいねんおなじになされるべきだろうか+つくられたものつくったひとについて,かれわたしつくらなかった」とうべきだろうか+かたちづくられたものかたちづくったひとについて,かれかっていない」とうだろうか+ 17  もうもなく,レバノンはじゅえんえられ+じゅえんもりなされるようになる+ 18  そのみみこえないひとしょもつことき,えないひとくらがりとやみからかれて+ 19  おんこうひとはエホバのことでおおいによろこび,まずしいひともイスラエルのせいなるかたのことでかんする+ 20  あっせいしゃはいなくなり,まんするものわりをむかえ,あくはたらこうとかいをうかがうものみなほろぼされる+ 21  いつわりのことによってひとゆうざいとするものまちもんところべんするひと*をわなにけようとするもの+こんきょのないしゅちょうをしてただしいひとこうせいあつかわれないようにするもの+は,ほろぼされるのである。 22  それで,アブラハム+たすけた*エホバは,ヤコブのそんにこうう。 「ヤコブはもはやじることがなく,かおあおざめる*こともなくなる+ 23  かれが,ぶんなかにいるどもたち,わたしかたちづくったものたちをとき+かれらはわたししんせいなものとする。ヤコブのせいなるものしんせいなものとし,イスラエルのかみけいちをいだ+ 24  かんがかたちがっているひとたちもかいするようになり,へいひとたちもおしえをれる」。

脚注

意味はもしかすると,「神の祭壇の炉」。エルサレムのことと思われる。
直訳,「よそ者」。
または,「意図」。
または,「はひねくれている」。
直訳,「戒める人」。
直訳,「買い戻した」。
恥や失望によって青ざめるということ。

注釈

メディア