イザヤ​書 2:1-22

2  アモツのイザヤがユダとエルサレムにかんしてことがら+   さい*に,エホバのいえやまは,やまやまいただきよりたかくしっかりとえられ+どのおかよりもたかくそびえる*すべてのくにひとびとながれのようにそこにかう+   おおくのひとびとって,こうう。「さあ,エホバのやまのぼろう。ヤコブのかみいえこう+かみはごぶんみちについておしえてくださる。わたしたちはそのみちあゆもう+」。りっぽう*がシオンから,エホバのことがエルサレムから+   かみくにぐになかさばきをくだし,おおくのひとびとただしいほうこうみちび*かれらはつるぎをすきに,やりをかまつくえる+くにくにかってつるぎげず,かれらはもはやたたかいをまなばない+   ヤコブのそんよ,なさい。エホバのひかりなかあゆもう+   あなたはごぶんたみ,ヤコブのそんてました+かれらがひがしからのものをたくさんれたからです。フィリスティアじんのようにじゅつおこな+がいこくじんどもおおぜいいます。   かれらのぎんきんち,ざいほうかぎりなくあります。そのうまち,へいしゃかぎりなくあります+   そのかみがみちています+かれらはぶんつくったものにひれします。ぶんゆびつくったものに。   こうしてひとぶんいやしめ,らくします。あなたがかれらをゆるすことはありません。 10  あなたたちはいわあいだはいり,つちなかかくせ。エホバのおそろしさとそうごんかがやきのゆえに+ 11  ごうまんひとあたまれることになり,こうまんひといやしめられる。そのにはエホバだけがたたえられる。 12  それはたいぐんひきいるエホバの+すべてのごうまんひとこうまんひとに,そのる。ぶんたかひとにもひくひとにも,みな+ 13  たかくそびえるレバノンのすべてのすぎと,バシャンのすべてのきょぼく*にも, 14  すべてのこうだいやまと,すべてのたかおかにも, 15  すべてのたかとうと,すべてのきょうじょうへきにも, 16  タルシシュのすべてのふね+と,すべてのうつくしいぶねにも。 17  ごうまんひとはさげすまれ,こうまんひといやしめられる。そのにはエホバだけがたたえられる。 18  かみがみかんぜん+ 19  かみがってじょうきょうふるがらせるときひとびといわどうくつめんあなはい+エホバのおそろしさとそうごんかがやきのゆえに+ 20  そのひとびとは,おがむためにつくったぎんきんかみがみを,トガリネズミ*やコウモリにかっててる+ 21  かみがってじょうきょうふるがらせるときひとびといわあなおおいわはいる。エホバのおそろしさとそうごんかがやきのゆえに。 22  たんなるにんげんたよるのをやめよ。それがあなたたちのためである。にんげんはなとおいき*にすぎない。こうりょれるがあるだろうか。

脚注

または,「終わりの時代」。
または,「上に高められる」。
または,「指示」。
または,「人々に関して物事を正す」。
ブナ科の木と思われる。
食欲旺盛な小型哺乳類。
または,「鼻で息をしている」。

注釈

メディア