アモス​書 6:1-14

6  「災いがある!シオンでいい気になっている*者たち+サマリアの山で安心し切っている者たち,イスラエル国民が会いに行く大国の主立った者たちに。   カルネに行って,見よ。そこから大ハマト+に向かい,フィリスティア人のガトに行け。それらはこれらの王国*に勝っているか。それらの領地はあなたたちのより大きいか。   あなたたちは災いの日を意に介さず+暴力の支配を招き寄せるのか+   あなたたちは象牙のベッドに横になり+,寝椅子に寝そべり+群れの雄羊と肥えた子牛*を食べる+   たて琴*の音に合わせて即興で歌い+ダビデのように楽器を作り出す+   ぶどう酒を鉢で飲み+最上の油を体に塗る。ヨセフの惨状に心を痛めもしない+   だから,あなたたちは真っ先に捕らえられて連れていかれる+寝そべる者たちの浮かれ騒ぎは終わりを迎えるのである。   大軍を率いる神エホバは宣言する。『主権者である主エホバが自分に懸けて誓った+「私はヤコブの誇りを忌み嫌い+防備された塔を憎んだ+私は都市とその中のものを引き渡す+  1つの家に10人が残るとしても,死ぬことになる。 10  親族*が彼らを運び出しに来て,1人ずつ焼き,骨を家から外に出す。そして,家の奥の部屋にいる人に向かって『まだほかに誰かいるか』と言うと,『いない!』という答えがある。そこで,『黙っていなさい! エホバの名を口にする時ではない』と言うことになる」。 11  エホバは命令を出し+大きな家を倒してがれきにし,小さな家をくずにする+ 12  馬は大岩の上を走るだろうか。人はそこを牛で耕すだろうか。あなたたちは公正を毒草に,正しさの実をニガヨモギ*に変えた+ 13  無価値なことを喜び,「われわれは自分の力で強くなった*ではないか+」と言う。 14  だから,イスラエル国民よ,私はあなたたちに1つの国民を差し向ける+彼らは,レボ・ハマト*+からアラバ*の谷*まで,あなたたちを圧迫する』と,大軍を率いる神エホバは宣言する」。

脚注

または,「気楽に生きている」。
ユダ王国とイスラエル王国のことと考えられる。
または,「若い雄牛」。
または,「弦楽器」。
直訳,「おじ」。
または,「苦いもの」。
直訳,「角を取った」。
または,「ハマトの入り口」。
用語集参照。
または,「ワジ」。

注釈

メディア