アモス​書 4:1-13

4  「この言葉を聞け。サマリアの山にいる+バシャンの雌牛たちよ。立場が低い人からだまし取り+,貧しい人を打ちのめし,*に『お酒を持ってきて!』と言う女性たちよ。   主権者である主エホバは自分の神聖さに懸けて誓った。『「あなたたちが肉かぎで引き上げられ,あなたたちの残りも釣り針で引き上げられる時が来る。   あなたたちはそれぞれ,すぐ前の城壁の裂け目から出て,ハルモンに投げ出される」と,エホバは宣言する』。   『ベテルに行って,違反を犯す*がいい+ギルガルに行って,違反を重ねよ+朝には犠牲+を,3日目には10分の1*+を持ってくるがいい。   感謝の犠牲としてパン種入りのパンを燃やせ+自分の自発的な捧げ物について大きな声で触れ回れ!イスラエルの民よ,それがあなたたちの好むことなのだから』と,主権者である主エホバは宣言する。   『私はどの町でもあなたたちに何も食べ物を与えず*どの家でもパンがなくなるようにした+それでもあなたたちは私のもとに戻ってこなかった+』と,エホバは宣言する。   『また,私は収穫の前の3カ月あなたたちに雨を与えなかった+ある町で雨を降らせても,別の町では降らせなかった。ある畑には雨が降ったが,別の畑は雨がなく干上がった。   水を飲みに2,3の町の人が1つの町によろけながら行ったが+喉の渇きは癒やされなかった。それでもあなたたちは私のもとに戻ってこなかった+』と,エホバは宣言する。   『私はあなたたちを立ち枯れと病害で打った+あなたたちは果樹園とブドウ園を増やしたが,バッタがイチジクの木とオリーブの木を食い荒らした+それでもあなたたちは私のもとに戻ってこなかった+』と,エホバは宣言する。 10  『私はあなたたちの所にエジプトを襲ったような疫病を送った+若者たちを剣で殺し+,馬を捕まえた+宿営の悪臭があなたたちの鼻を突くようにした+それでもあなたたちは私のもとに戻ってこなかった』と,エホバは宣言する。 11  『私はあなたたちに滅びをもたらした。ソドムとゴモラを滅ぼしたように+あなたたちは火の中からつかみ出された丸太のようだった。それでもあなたたちは私のもとに戻ってこなかった+』と,エホバは宣言する。 12  それでイスラエルよ,私はあなたにそのようにする。私があなたにそうするのだから,イスラエルよ,神に会う用意をせよ。 13  山々を形作り+,風を創造した神+に。自分の考えを人に告げ,夜明けを闇に変え+,地上の高い場所を踏みつける神+に。その名は,大軍を率いる神エホバである」。

脚注

または,「主人」。
または,「反逆する」。
用語集参照。
直訳,「何も付いていない歯を与え」。

注釈

メディア