アモス​書 1:1-15

1  テコア+の羊の飼育者だったアモス*の言葉。これは,ユダのウジヤ王+の時代,イスラエルの王ヨアシュ+の子ヤラベアム+の時代,地震+の2年前に,アモスがイスラエルに関する幻の中で受けた言葉である。  彼は言った。 「エホバはシオンからほえ,エルサレムから声を上げる。羊飼いの牧草地は嘆き悲しみ,カルメルの頂も枯れる+」。   「エホバはこう言っている。『「ダマスカスの3つの反抗*,4つの反抗のゆえに,私は撤回しない。彼らが鉄の脱穀そりでギレアデを踏みつぶしたからだ+   私はハザエル+の家に火を放つ。火はベン・ハダドの防備された塔を焼き尽くす+   私はダマスカス+のかんぬきを折る。ビクアト・アベンから住民を,ベト・エデンから支配者を絶やす。シリアの民は捕らえられ,キルに連れていかれる+」と,エホバは言う』。   エホバはこう言っている。『「ガザの3つの反抗+,4つの反抗のゆえに,私は撤回しない。彼らが捕虜たちをそっくりエドムに引き渡したからだ+   私はガザ+の城壁に火を放つ。火は防備された塔を焼き尽くす。   私はアシュドド+から住民を,アシュケロン+から支配者を絶やす。私はエクロン+にも手を向ける。フィリスティア人の残りの者たちも滅びる+」と,主権者である主エホバは言う』。   エホバはこう言っている。『ティルス+の3つの反抗,4つの反抗のゆえに,私は撤回しない。彼らが捕虜たちをそっくりエドムに引き渡したから,兄弟たちとの契約を思い起こさなかったからだ+ 10  私はティルスの城壁に火を放つ。火は防備された塔を焼き尽くす+』。 11  エホバはこう言っている。『エドム+の3つの反抗,4つの反抗のゆえに,私は撤回しない。彼が自分の兄弟を剣で追い掛け+,憐れみを示さなかったからだ。彼は怒りに任せて絶え間なく引き裂き,ずっと激怒し続けた+ 12  私はテマン+に火を放つ。火はボツラ+の防備された塔を焼き尽くす』。 13  エホバはこう言っている。『「アンモン人+の3つの反抗,4つの反抗のゆえに,私は撤回しない。彼らが領土を広げようとして,ギレアデの妊婦たちを切り裂いたからだ+ 14  私はラバ+の城壁に火を付ける。火は防備された塔を焼き尽くす。戦闘の日のときの声が上がる中で。暴風の日の大嵐の中で。 15  彼らの王は高官たちと共に捕らえられ,連れていかれる+」と,エホバは言う』。

脚注

意味,「荷である」もしくは「荷を運ぶ」。
または,「犯罪」。

注釈

メディア