内容へ

目次へ

新世界訳聖書(スタディー版)

質問2

どうすれば神について学べますか

「このりっぽうしょについてかたるのをやめてはいけない。あなたはそれをひるよるごえまなければいけない。そこにしるされているすべてのことをちゅうぶかまもるためである。そうすればあなたはせいこうし,かしここうどうできる」。

ヨシュア 1:8

かれらはしんかみりっぽうしょろうどくつづけ,かりやすくせつめいしておしえた。まれたしょかいできるよう,たみたすけたのである」。

ネヘミヤ 8:8

なんしあわせなのだろう。あくにんけんしたがってあゆま……ないひとは。そのひとはエホバのりっぽうよろこび,ひるよるごえむ。……おこなうことはすべせいこうする」。

詩編 1:1-3

「フィリポはならんではしり,こうかんげんしゃイザヤのしょろうどくしているのをいて,『んでいるないようかりますか』とった。こうかんは,『だれかがおしえてくれなければ,どうしてかるでしょうか』とった」。

使徒 8:30,31

かみえないせいしつは,かいそうぞうらいあきらかです。つくられたものれば,かみえいえんちからっていて,たしかにかみであるということがかります。ですから,かれらはわけができません」。

ローマ 1:20

「これらのことについてよくかんがえ,みなさい。そうすれば,あなたのしんだれにもあきらかになるでしょう」。

テモテ第一 4:15

たがいのことをよくかんがえて,あいあらわりっおこないをするようすすいましょう。なかあつまることをおこたってはなりません」。

ヘブライ 10:24,25

みなさんのなかけたひとがいるなら,そのひとかみもとつづけてください。かみはとがめたりせず,すべてのひとしみなくあたえてくださるからです。もとつづければあたえられます」。

ヤコブ 1:5