内容へ

目次へ

 第​93​話

イエスは多くの人に食物をあたえる

イエスは多くの人に食物をあたえる

ひどい​こと​が​起き​まし​た。ちょうど​今,バプテスト​の​ヨハネ​が​殺さ​れ​た​の​です。王​の​妻​ヘロデア​は,バプテスト​の​ヨハネ​を​きらっ​て​い​まし​た。ヘロデア​は,王​に​ヨハネ​の​首​を​切らせる​こと​が​でき​た​の​です。

イエス​は​その​こと​を​聞い​て,たいそう​悲し​まれ,ひとり​で​さびしい​所​へ​行か​れ​ます。でも​人々​は​つい​て​来​ます。イエス​は​群衆​を​ごらん​に​なっ​て,かわいそう​に​思い,神​の​王国​の​こと​を​話し​て​聞かせ,また,かれら​の​中​の​病人​を​いやさ​れ​ます。

夕方​に​なっ​て,弟子​たち​は​イエス​の​ところ​へ​来​て​言い​ます。『時刻​も​だいぶ​おそい​です​し,ここ​は​さびしい​所​です。人々​を​解散​さ​せ​て,近く​の​村​で​それぞれ​自分​の​食べる​物​を​買う​よう​に​させ​て​ください』。

『かれら​が​行く​必要​は​あり​ませ​ん。あなたがた​が​この​人​たち​に​何​か​食べる​物​を​あたえ​なさい』と,イエス​は​言わ​れ​ます。イエス​は​フィリポ​の​ほう​を​向い​て,『これ​だけ​の​人々​に​食べ​させる​食物​を,わたしたち​は​どこ​で​買い​ましょ​う​か』と,問わ​れ​ます。

『みんな​に​ほんの​す​こし​ずつ​ゆき​わたる​だけ​の​量​を​買う​に​も,それ​は​それ​は​たくさん​の​お金​が​いる​でしょ​う』と,フィリポ​は​答え​ます。すると​アンデレ​が​言い​ます。『この​少年​は,わたしたち​の​食物​を​運ん​で​いる​者​で,五つ​の​パン​と​二​ひき​の​魚​を​持っ​て​い​ます。でも,こんな​に​大勢​で​は​とても​足り​ませ​ん』。

『人々​を​草​の​上​に​すわら​せ​なさい』と,イエス​は​言わ​れ​ます。それ​から​神​に​感謝​を​ささげ,食物​を​さき​はじめ​られ​ます。つぎ​に,弟子​たち​が​パン​と​魚​を​全部​の​人​に​配り​ます。5,000​人​の​男​と,それ​に​まだ​女​や​子供​が​何千​人​も​い​ます。みんな,満腹​する​まで​食べ,弟子​たち​が​残っ​た​もの​を​集める​と,12​の​かご​が​いっぱい​に​なり​まし​た。

さて,弟子​たち​は​イエス​に​言わ​れ​て​舟​に​乗りこみ​ます。ガリラヤ​の​海​を​わたる​ため​です。すると​夜​の​あいだ​に​大​あらし​が​起こり,舟​は​波​で​大ゆれ​に​ゆれ​ます。弟子​たち​は​ひどく​おそれ​ます。ところが,真夜中​に​なっ​て​弟子​たち​は,だれ​か​が​水​の​上​を​歩い​て​自分​たち​の​ほう​へ​やっ​て​くる​の​を​見​ます。それ​が​何​だ​か​わから​ない​の​で,弟子​たち​は​おそろしく​なっ​て​さけび声​を​上げ​ます。

『こわがる​こと​は​あり​ませ​ん。わたし​です!』と,イエス​は​言わ​れ​ます。それでも​弟子​たち​は​信じ​られ​ませ​ん。そこで​ペテロ​が​言い​ます。『主​よ,もし​ほんとう​に​あなた​でし​たら,水​を​わたっ​て​ここ​まで​来い,と​おっしゃっ​て​ください』。イエス​は​それ​に​答え​て,『来​なさい』と​言わ​れ​ます。そこで​ペテロ​は​舟​から​出​て​水​の​上​を​歩き​ます。しかし,こわく​なり,しずみ​かけ​た​の​で,イエス​は​ペテロ​を​救わ​れ​ます。

のち​ほど,イエス​は​また​何千​人​も​の​人々​に​食物​を​おあたえ​に​なり​ます。こんど​は​七つ​の​パン​と​何​びき​か​の​小魚​で​これ​を​なさい​ます。こんど​も​やはり,みんな​の​ため​に​十分​あり​まし​た。イエス​が​人々​の​世話​を​なさる​方法​は,すばらしい​では​あり​ませ​ん​か。イエス​が​神​の​王​と​し​て​治め​られる​とき,わたしたち​が​心配​し​なけれ​ば​なら​ない​こと​は,全く​なくなっ​て​しまう​の​です!