内容へ

目次へ

 第​99​話

二階の部屋で

二階の部屋で

二​日​後​の​木曜​日​の​夜​です。イエス​と​十二​使徒​は,過ぎ越し​の​食事​を​する​ため​に,この​二​階​の​大広間​に​来​て​い​ます。部屋​を​出​て​行く​の​は​ユダ​・​イスカリオテ​です。ユダ​は,イエス​を​とらえる​方法​を,祭司​たち​に​教える​つもり​です。

前​の​日​に​ユダ​は​祭司​たち​の​ところ​へ​行っ​て,『イエス​を​とらえる​の​を​手伝っ​たら,何​を​くれ​ます​か』と​たずね​まし​た。祭司​たち​は,『銀貨​30​枚』と​答え​まし​た。それ​で​ユダ​は,祭司​たち​を​手引き​する​ため​に​行く​ところ​です。ひどい​こと​を​し​ます​ね。

過ぎ越し​の​食事​は​終わり​ます。しかし,イエス​は​つぎ​に​もう​一つ​特別​の​食事​を​お始め​に​なり​ます。イエス​は​パン​を​使徒​たち​に​わたし​て,『これ​を​食べ​なさい。これ​は,あなたがた​の​ため​に​あたえる​わたし​の​からだ​を​意味​する​から​です』と​言わ​れ​ます。つぎ​に​ぶどう​酒​の​はいっ​た​さかずき​を​わたし,『これ​を​飲み​なさい。これ​は​あなたがた​の​ため​に​注ぎ出す​わたし​の​血​を​意味​する​から​です』と​言わ​れ​ます。聖書​は​これ​を,『主​の​夕食』または『主​の​晩さん』と​呼ん​で​い​ます。

イスラエル​人​は,エジプト​で​神​の​使い​が​自分​たち​の​家​を『過ぎ越し』て,エジプト​人​の​家​の​初子​を​殺し​た​とき​の​こと​を​思い出す​ため​に,過ぎ越し​の​食事​を​し​まし​た。しかし​今​イエス​は,弟子​たち​が​ご自分​の​こと​を,そして​かれら​の​ため​に​ご自分​が​命​を​あたえ​た​こと​を,おぼえ​て​いる​よう​に​望ん​で​おら​れ​ます。それで,この​特別​の​食事​を​毎年​祝う​よう​に,弟子​たち​に​おっしゃい​ます。

主​の​夕食​の​あと,イエス​は​使徒​たち​に,勇気​を​出し,強い​信仰​を​持ち​なさい,と​言わ​れ​ます。最後​に​かれら​は​賛美​の​歌​を​うたい,出かけ​ます。時刻​は​おそく,たぶん​真夜中​を​過ぎ​て​い​ます。どこ​へ​行くの​でしょ​う。