内容へ

目次へ

 第​95​話

イエスの教え方

イエスの教え方

ある​日​の​こと,イエス​は,ひとり​の​男​に,あなた​の​隣人​を​愛さ​なけれ​ば​なら​ない,と​言わ​れ​ます。『わたし​の​隣人​と​は​だれ​の​こと​です​か』と,その​人​は​たずね​ます。イエス​は,この​人​が​何​を​考え​て​いる​か​ご存じ​です。この​人​は,自分​と​同じ​人種​と​宗教​の​人々​だけ​が,自分​の​隣人​で​ある,と​考え​て​いる​の​です。では​イエス​は​この​人​に​何​と​言わ​れる​か,見​て​み​ましょ​う。

イエス​は​時々,物語​を​し​て​人々​を​教え​ます。ここ​で​も​それ​を​なさい​ます。ひとり​の​ユダヤ​人​と​ひとり​の​サマリア​人​に​つい​て​の​物語​です。ほとんど​の​ユダヤ​人​が​サマリア​人​を​きらっ​て​いる​こと​は,すでに​学び​まし​た​ね。さて,イエス​は​こういう​お話​を​され​ます。

ある​日,エリコ​へ​向かっ​て​山道​を​下る​ひとり​の​ユダヤ​人​が​い​まし​た。ところが,強盗​ども​が​その​人​を​おそい,お金​を​取り上げ,打ちのめし​て,半殺し​に​し​まし​た。

しばらく​し​て,ユダヤ​人​の​祭司​が​ひとり,その​道​を​やっ​て​来​まし​た。そして​その​打ちのめさ​れ​た​人​を​見​まし​た。その​祭司​は​どう​し​た​と​思い​ます​か。なんと,道​の​反対​側​に​わたっ​て,通り​すぎ​て​行き​まし​た。つぎ​に​また​ひとり,とても​信心深い​人​が​やっ​て​き​まし​た。その​人​は​レビ​人​でし​た。この​人​は​足​を​止め​た​でしょ​う​か。いいえ,この​人​も,足​を​止め​て​その​打ちのめさ​れ​た​人​を​助け​よう​と​は​し​ませ​ん​でし​た。その​祭司​と​レビ​人​が​道​を​下っ​て​行く​ところ​が,遠く​に​見え​ます​ね。

しかし,この​打ちのめさ​れ​た​人​の​そば​に​いる​の​は​だれ​でしょ​う​か。この​人​は​サマリア​人​です。しかも​この​ユダヤ​人​を​助け​て​い​ます。傷​に​薬​を​ぬっ​て​い​ます。この​人​は​あと​で​この​ユダヤ​人​を,休ん​で​元気​に​なれる​場所​まで​連れ​て​行き​ます。

話し​終える​と​イエス​は,ご自分​に​質問​し​た​男​に​おたずね​に​なり​ます。「この​三​人​の​中​で​だれ​が,この​打ちのめさ​れ​た​人​の​隣人​の​よう​な​行ない​を​し​た​と​思い​ます​か。祭司​です​か。レビ​人​です​か。それ​と​も​サマリア​人​です​か』。

その​男​は​こう​答え​ます。『サマリア​人​の​男​です。その​人​は​打ちのめさ​れ​た​人​に​親切​でし​た』。

『その​とおり​です。ですから,あなた​も​行っ​て,他​の​人々​に​対し,サマリア​人​と​同じ​よう​に​し​なさい』と,イエス​は​言わ​れ​ます。

イエス​の​教え方​は​とても​いい​と​思い​ませ​ん​か。イエス​が​聖書​の​中​で​言わ​れ​て​いる​こと​を​よく​聞く​なら,大切​な​こと​が​とても​たくさん​学べ​ます​ね。