内容へ

目次へ

 第​73​話

イスラエルの最後の良い王

イスラエルの最後の良い王

イスラエル​の​南​の​二​部族​の​王​に​なっ​た​とき,ヨシア​は​わずか​八​歳​でし​た。王​に​なる​に​は​小さすぎ​ます​から,最初​の​あいだ​は,ヨシア​が​国​を​治める​の​を​おとな​の​人​たち​が​助け​ます。

ヨシア​は,王​に​なっ​て​七​年​後​に,エホバ​を​求める​よう​に​なり​ます。そして,ダビデ,エホシャファト,ヒゼキヤ​など​の​良い​王​の​手本​に​ならい​ます。それで,まだ​十​代​の​とき​に,ヨシア​は​勇敢​な​こと​を​し​ます。

長い​あいだ,ほとんど​の​イスラエル​人​は​とても​悪く​なっ​て​い​まし​た。人々​は,いつわり​の​神々​を​崇拝​し​て​い​ます。また,ぐう像​に​身​を​かがめ​て​い​ます。それで,ヨシア​は​家来​たち​を​連れ​て​出かけ​て​行き,国​から​いつわり​の​崇拝​を​取り除き​はじめ​ます。とても​大勢​の​人​が​いつわり​の​神々​を​崇拝​し​て​いる​の​で,それ​は​たいへん​な​仕事​です。この​絵​は,ヨシア​と​家来​たち​が​ぐう像​を​こわし​て​いる​ところ​です。

その​あと,ヨシア​は​三​人​の​人​に​エホバ​の​神殿​を​修理​する​仕事​を​任せ​ます。人々​から​お金​を​集め,その​三​人​に​お金​を​わたし​て,修理​の​費用​を​払わ​せ​ます。三​人​が​神殿​で​仕事​を​し​て​いる​とき​に,大​祭司​の​ヒルキヤ​は​神殿​で​とても​大切​な​もの​を​見つけ​ます。なんと,それ​は,ずっ​と​むかし​に​エホバ​が​モーセ​に​お書か​せ​に​なっ​た​律法​の​書​です。それ​は​長い​あいだ​失わ​れ​て​い​た​の​です。

その​律法​の​書​は​ヨシア​の​ところ​へ​持っ​て​行か​れ​ます。ヨシア​は,それ​を​読ん​で​聞か​せ​て​ほしい,と​言い​ます。聞い​て​いる​うち​に,ヨシア​は,人々​が​エホバ​の​律法​を​守っ​て​こ​なかっ​た​こと​に​気づき​ます。ヨシア​は,その​こと​を​たいへん​悲しん​で,この​絵​の​よう​に​服​を​引きさき​ます。そして,こう​言い​ます。『わたしたち​の​先祖​が​この​書​に​書か​れ​て​いる​こと​を​守ら​なかっ​た​の​で,エホバ​は​わたしたち​を​おいかり​に​なっ​て​いる』。

ヨシア​は​大​祭司​ヒルキヤ​に,エホバ​が​自分​たち​を​どう​し​よう​と​し​て​おら​れる​か​を​確かめる​よう​命じ​ます。ヒルキヤ​は​女​預言​者​フルダ​の​ところ​へ​行き,その​こと​を​たずね​ます。フルダ​は,ヒルキヤ​に,ヨシア​に​伝える​次​の​よう​な​エホバ​から​の​音信​を​告げ​ます。『エルサレム​と​すべて​の​人々​は,いつわり​の​神々​を​崇拝​し,国​に​悪​を​満たし​た​の​で,ばつ​を​受け​ます。しかし,あなた,ヨシア​は​良い​こと​を​行なっ​た​の​で,あなた​が​死ぬ​まで​は​ばっせ​られる​こと​は​あり​ませ​ん』。