内容へ

目次へ

 第​41​話

銅のへび

銅のへび

柱​に​巻きつい​て​いる​の​は,本物​の​へび​でしょ​う​か。これ​は​本物​の​へび​で​は​なく​て,銅​で​でき​た​へび​です。エホバ​は​モーセ​に,人々​が​それ​を​見つめ​て​生き​られる​よう​に,その​へび​を​柱​に​つけ​なさい​と​お命じ​に​なり​まし​た。でも,地面​に​いる​ほか​の​へび​は​本物​で,人々​は​それ​に​かま​れ​て​たおれ​まし​た。なぜ​だ​と​思い​ます​か。

それ​は,イスラエル​人​が​神​と​モーセ​に​さからっ​て,こう​不平​を​言っ​た​から​です。『あなた​は​どうして​わたしたち​を​エジプト​から​連れ出し​て,この​こう野​で​死な​せる​ん​です​か。ここ​に​は​食べ物​や​水​が​あり​ませ​ん。それ​に,わたしたち​は​マナ​を​食べあき​まし​た』。

しかし,マナ​は​良い​食べ物​です。エホバ​は,奇跡​に​よっ​て​人々​に​マナ​を​あたえ​て​こら​れ​まし​た。また,エホバ​は​水​を​も​奇跡​に​よっ​て​あたえ​て​こら​れ​まし​た。ところが,人々​は,神​が​その​よう​に​自分​たち​の​世話​を​し​て​くださっ​た​こと​を​感謝​し​て​い​ない​の​です。それで,エホバ​は,イスラエル​人​を​ば​っ​する​ため​に,この​よう​な​毒へび​を​送ら​れ​ます。多く​の​人​は​へび​に​かま​れ​て​死に​ます。

とうとう,人々​は​モーセ​に​こう​言い​ます。『わたしたち​は​エホバ​と​あなた​に​さからっ​て​罪​を​犯し​まし​た。これら​の​へび​を​取り去っ​て​くださる​よう,エホバ​に​祈っ​て​ください』。

そこで​モーセ​は​人々​の​ため​に​祈り​ます。すると,エホバ​は,モーセ​に​この​銅​の​へび​を​作っ​て,それ​を​柱​に​つける​よう​に​と​おっしゃい​ます。また,へび​に​かま​れ​た​人​は​それ​を​見つめる​よう​に​と​言わ​れ​ます。モーセ​は​神​が​おっしゃっ​た​とおり​に​し​ます。それで,へび​に​かま​れ​た​人​は,銅​の​へび​を​見つめる​と,また​元気​に​なり​ます。

この​こと​から​ひとつ​の​教訓​が​学べ​ます。わたしたち​みんな​は,ある​意味​で,へび​に​かま​れ​た​イスラエル​人​の​よう​です。わたしたち​は​だれ​で​も​死​に​向かっ​て​い​ます。人々​は​年老い​て,病気​に​なっ​て,死ん​で​いき​ます​ね。それ​は,わたしたち​すべて​が,エホバ​に​そむい​た​最初​の​男女​で​ある​アダム​と​エバ​の​子孫​だ​から​です。でも,エホバ​は,わたしたち​が​いつ​まで​も​生き​られる​道​を​備え​て​ください​まし​た。

エホバ​は​み子​イエス​・​キリスト​を​地​に​つかわさ​れ​まし​た。イエス​は​木​に​かけ​られ​まし​た。多く​の​人​は​イエス​を​悪い​人​だ​と​思っ​た​から​です。しかし,エホバ​は,わたしたち​を​救う​ため​に​イエス​を​あたえ​て​くださっ​た​の​です。もし,イエス​を​あおぎ見​て,イエス​に​従う​なら,わたしたち​は​永遠​の​命​を​得る​こと​が​でき​ます。でも,その​こと​に​つい​て​は,あと​で​もっと​学び​ます。