内容へ

目次へ

 第​48​話

かしこいギベオンの人々

かしこいギベオンの人々

さて,カナン​の​多く​の​町​は,イスラエル​と​戦う​用意​を​し​ます。そして,自分​たち​は​勝てる​と​思っ​て​い​ます。でも,近く​の​ギベオン​と​いう​町​の​人々​は​そう​考え​ませ​ん。その​人​たち​は,神​が​イスラエル​人​を​助け​て​おら​れる​こと​を​信じ​て​いる​の​で,神​と​戦い​たい​と​は​思い​ませ​ん。それで,ギベオン​の​人​たち​は​どう​し​た​と​思い​ます​か。

ギベオン​の​人​たち​は,自分​たち​が​どこ​か​とても​遠く​に​住ん​で​いる​者​の​よう​に​見せかける​こと​に​し​ます。数​人​の​男​の​人​たち​は​ぼろぼろ​の​服​を​着​て,すり切れ​た​サンダル​を​はき​ます。ろば​に​は​すり切れ​た​袋​を​乗せ,古く​て​かわい​た​パン​を​持ち​ます。それ​から​ヨシュア​の​ところ​へ​行っ​て,こう​言い​ます。『わたしたち​は​とても​遠い​土地​から​まいり​まし​た。あなたがた​の​偉大​な​神,エホバ​に​つい​て​聞い​た​から​です。わたしたち​は,エホバ​が​エジプト​で​あなたがた​の​ため​に​行なわ​れ​た​こと​を​一つ​残らず​聞き​まし​た。それで,わたしたち​の​指導​者​は,わたしたち​に​旅​の​食物​を​用意​し,みなさん​の​ところ​へ​行っ​て​こう​言う​よう​に​命じ​まし​た。「わたしたち​は​あなたがた​の​しもべ​です。どうか,わたくしたち​と​は​戦争​を​し​ない​と​約束​し​て​ください」。ごらん​の​とおり,長い​旅​の​ため​に,わたしたち​の​服​は​すり切れ,パン​は​古く​て​かわい​て​おり​ます』。

ヨシュア​と​他​の​指導​者​たち​は,ギベオン​の​人々​を​信じ​ます。そして,戦争​を​し​ない​と​いう​約束​を​し​ます。しかし,三​日​後​に,ヨシュア​たち​は,ギベオン​の​人々​が​ほんとう​は​近く​に​住ん​で​いる​こと​を​知り​ます。

『あなたがた​は,なぜ,遠い​土地​から​来​た​と​言っ​た​の​です​か』と,ヨシュア​は​たずね​ます。

ギベオン​の​人​たち​は​こう​答え​ます。『あなたがた​の​神​エホバ​が,この​カナン​の​地​全部​を​あなたがた​に​あたえる​と​約束​なさっ​た​と​いう​こと​を​聞い​た​の​で,そう​いたし​まし​た。あなたがた​が​わたしたち​を​殺す​の​で​は​ない​か​と​思っ​た​の​です』。しかし,イスラエル​人​は​約束​を​守っ​て,ギベオン​の​人々​を​殺し​ませ​ん。そのかわり​に,自分​たち​の​しもべ​に​し​ます。

エルサレム​の​王​は,ギベオン​の​人々​が​イスラエル​と​仲良く​し​た​の​で,おこり​ます。そして,ほか​の​四​人​の​王​に,『ギベオン​と​戦う​の​を​助け​に​来​て​ほしい』と,言い​ます。その​五​人​の​王​たち​は​ギベオン​と​戦い​ます。ギベオン​の​人々​は​イスラエル​と​仲良く​し​た​ため​に,五​人​の​王​から​せめ​られること​に​なり​まし​た。それでも​ギベオン​の​人々​は​かしこかっ​た​と​言える​でしょ​う​か。調べ​て​み​ましょ​う。