内容へ

目次へ

 第​46​話

エリコの城へき

エリコの城へき

この​エリコ​の​城へき​は​どうして​くずれ​て​いる​の​でしょ​う。まるで,大きな​ばくだん​で,くずれ​て​いる​みたい​に​見え​ます​ね。でも,その​時代​に​ばくだん​は​あり​ませ​ん​でし​た。鉄砲​さえ​あり​ませ​ん​でし​た。これ​も,また,エホバ​の​奇跡​な​の​です。どの​よう​に​し​て​起き​た​の​でしょ​う。

エホバ​が​ヨシュア​に​言わ​れる​こと​を​聞い​て​ください。『あなた​と​あなた​の​兵士​たち​は,町​の​まわり​を​行進​し​なけれ​ば​なら​ない。六日​の​あいだ,一日​に​一​回,町​の​まわり​を​行進​し​なさい。その​とき,けい約​の​箱​も​かつ​い​で​歩き​なさい。七​人​の​祭司​が​けい約​の​箱​の​前​を​歩き,つのぶえ​を​吹き​なさい。

『七​日​め​に​は,町​の​まわり​を​七​回​行進​し​なけれ​ば​なり​ませ​ん。それ​から,つのぶえ​を​長く​吹きならし​なさい。そして,すべて​の​人​に​大きな​とき​の​声​を​上げ​させ​なさい。そう​すれ​ば​城へき​は​くずれ​落ち​て​しまい​ます』。

ヨシュア​と​イスラエル​の​人々​は,エホバ​が​言わ​れる​とおり​に​し​ます。行進​を​し​て​いる​とき,みな​だまっ​て,だれ​も​声​を​出し​ませ​ん。聞こえる​もの​と​いえ​ば,つのぶえ​の​音​と,行進​する​足音​だけ​です。エリコ​に​住む,神​の​民​の​敵​たち​は​うす気味​悪く​思っ​た​に​ちがい​あり​ませ​ん。一つ​の​窓​から​赤い​ひも​が​たれ​さがっ​て​いる​の​が​見え​ます​か。あれ​は​だれ​の​家​の​窓​でしょ​う。そう​です,ラハブ​が​ふたり​の​スパイ​から​言わ​れ​た​とおり​に​し​て​いる​の​です。ラハブ​の​家族​は​全員,ラハブ​と​いっしょ​に​家​の​中​で​様子​を​見​て​い​ます。

ついに​七​日​め​に​なり​まし​た。町​の​まわり​を​七​回​行進​し​て​から,つのぶえ​が​鳴り,兵士​たち​が​さけぶ​と,城へき​は​くずれ​ます。それ​から​ヨシュア​は​こう​言い​ます。『町​の​者​たち​を​ひとり​残らず​殺し​て,町​を​焼き払い​なさい。何一つ​残さ​ず​に​焼き​なさい。ただ,金,銀,銅,鉄​は​とっ​て​おい​て,エホバ​の​天幕​の​宝物​倉​に​入れ​なさい』。

それ​から​ヨシュア​は,ふたり​の​スパイ​に,『ラハブ​の​家​に​は​いっ​て​行き,ラハブ​と​その​家族​全員​を​連れ出し​なさい』と​言い​ます。ラハブ​と​その​家族​は,スパイ​の​約束​どおり,救わ​れ​ます。