内容へ

目次へ

 第​28​話

赤ちゃんのモーセはこうして救われた

赤ちゃんのモーセはこうして救われた

かわいい​赤ちゃん​が,女​の​人​の​指​を​つか​ん​で​泣い​て​い​ます​ね。この​赤ちゃん​は​モーセ​です。きれい​な​女​の​人​は​だれ​でしょ​う​か。この​人​は​ファラオ​の​むすめ,つまり​エジプト​の​王女​です。

モーセ​の​母親​は,赤ちゃん​を​エジプト​人​に​殺さ​れ​たく​なかっ​た​の​で,生ま​れ​て​から​三​か月​の​あいだ​かくし​まし​た。でも,モーセ​が​見つかる​こと​は​わかっ​て​い​た​の​で,母親​は​その​子​を​救う​ため​に​次​の​よう​な​こと​を​し​まし​た。

かご​を​持っ​て​来​て,それ​に​水​が​しみこま​ない​よう​に​工夫​し​まし​た。それ​から​モーセ​を​その​中​に​入れ,ナイル​川​の​岸べ​の​たけ​の​高い​草​の​あいだ​に​置い​た​の​です。モーセ​の​姉​の​ミリアム​は,その​近く​に​い​て​それ​が​どう​なる​か​を​見​と​どける​よう​に​言いつけ​られ​まし​た。

ま​も​なく,ファラオ​の​むすめ​が​ナイル​川​へ​水浴び​に​やっ​て​来​まし​た。そして​ふ​と,たけ​の​高い​草​の​あいだ​に​かご​を​見つけ​まし​た。それ​で​王女​は​めし使い​を​呼び,『あの​かご​を​取っ​て​き​て​おくれ』と​言い​まし​た。王女​が​かご​を​あける​と,中​に​は​とても​美しい​赤ちゃん​が​い​まし​た。かわいい​小さな​モーセ​は​泣い​て​い​まし​た。王女​は​赤ちゃん​が​かわいそう​に​なり,その​子​を​殺さ​せ​たく​ない​と​思い​まし​た。

すると​ミリアム​が​やっ​て​来​まし​た。この​絵​の​中​に​ミリアム​が​い​ます​ね。ミリアム​は​ファラオ​の​むすめ​に,『この​赤ちゃん​に​乳​を​飲ませる​イスラエル​人​の​女​を​呼ん​で​まいり​ましょ​う​か』と​たずね​まし​た。

『お願い,そう​し​て​ちょうだい』と,王女​は​言い​まし​た。

そこで,ミリアム​は​すぐ​に​走っ​て​行っ​て​母親​に​知らせ​まし​た。モーセ​の​母親​が​王女​の​もと​に​来る​と,王女​は,『お金​を​あげる​から,この​子​を​連れ​て​いっ​て,乳​を​飲ませ​て​おくれ』と​言い​ます。

こう​し​て,モーセ​の​母親​は​自分​の​子供​の​世話​を​し​まし​た。そして,モーセ​が​大きく​なっ​て​から,ファラオ​の​むすめ​の​もと​へ​連れ​て​行き​まし​た。王女​は​モーセ​を​養子​に​し​まし​た。この​よう​に​し​て,モーセ​は​ファラオ​の​家​で​成長​する​よう​に​なっ​た​の​です。