内容へ

目次へ

 第​11​話

初めてのにじ

初めてのにじ

ノア​と​その​家族​が​箱船​から​出​た​とき,ノア​は​最初​に​何​を​し​た​でしょ​う​か。ノア​は​神​に​ささげ物,つまり,供え物​を​し​まし​た。下​の​絵​は​ノア​が​そう​し​て​いる​ところ​です。ノア​は,自分​の​家族​を​大​洪水​から​救っ​て​くださっ​た​こと​を​神​に​感謝​する​ため​に,この​動物​の​供え物​を​ささげ​まし​た。

あなた​は,エホバ​が​その​供え物​を​喜ば​れ​た​と​思い​ます​か。そう​です,エホバ​は​お喜び​に​なり​まし​た。それで,エホバ​は​ノア​に,二​度​と​再び​世界​を​洪水​で​滅ぼさ​ない​と​約束​さ​れ​まし​た。

ま​も​なく,陸地​は​すっかり​かわき​まし​た。ノア​と​その​家族​は​箱船​の​外​で​新しい​生活​を​始め​まし​た。神​は​ノア​たち​を​祝福​し​て,こう​おっしゃい​まし​た。『子供​を​たくさん​もうけ​なさい。そして,全地​に​ふえ広がっ​て​いき​なさい』。

でも,あと​に​なっ​て​人々​が​大​洪水​の​こと​を​聞い​た​とき,その​よう​な​洪水​が​また​起きる​か​も​しれ​ない​と​心配​する​か​も​しれ​ませ​ん。そこで​神​は,二​度​と​再び​全​世界​を​洪水​で​滅ぼす​こと​は​し​ない​と​いう​ご自分​の​約束​を​人々​に​思い出さ​せる​ため​に,しるし​を​おあたえ​に​なり​まし​た。神​は​どんな​しるし​を​おあたえ​に​なっ​た​の​でしょ​う​か。それ​は​にじ​でし​た。

雨​が​あがっ​て​日​が​差す​と,に​じ​が​空​に​現われる​こと​が​よく​あり​ます。に​じ​は​いろんな​美しい​色​を​し​て​い​ます。あなた​は​にじ​を​見​た​こと​が​あり​ます​か。この​絵​の​中​に​に​じ​が​見え​ます​か。

神​が​おっしゃっ​た​の​は​この​よう​な​こと​でし​た。『わたし​は,すべて​の​人​と​動物​を​二​度​と​再び​洪水​で​滅ぼさ​ない​こと​を​約束​し​ます。わたし​は​雲​の​あいだ​に​にじ​を​かけ​ます。に​じ​が​現われ​た​なら,わたし​は​それ​を​見​て,この​わたし​の​約束​を​思い出し​ましょ​う』。

それで,にじ​を​見​たら​あなた​は​何​を​思い出し​ます​か。そう​です,世界​を​大​洪水​で​二​度​と​再び​滅ぼさ​ない,と​いう​神​の​お約束​です。