内容へ

目次へ

 第​18​話

ヤコブはハランへ行く

ヤコブはハランへ行く

ヤコブ​が​話しかけ​て​いる​この​人​たち​は​だれ​でしょ​う​か。いく​日​も​旅行​し​た​のち,ヤコブ​は​井戸​の​そば​で​この​人​たち​に​会い​まし​た。その​人​たち​は​羊​の​番​を​し​て​い​まし​た。『あなたがた​は​どこ​から​来​た​の​です​か』と,ヤコブ​は​たずね​まし​た。

『ハラン​から​です』と,その​人​たち​は​答え​まし​た。

『ラバン​を​知っ​て​い​ます​か』と,ヤコブ​は​聞き​まし​た。

男​の​人​たち​は​答え​まし​た。『知っ​て​い​ます​よ。ごらん​なさい。ラバン​の​むすめ​の​ラケル​が​羊​の​群れ​を​連れ​て​やっ​て​来​ます』。あなた​は,ラケル​が​向こう​から​やっ​て​来る​の​が​見え​ます​か。

ヤコブ​は,自分​の​おじさん​で​ある​ラバン​の​羊​を​ラケル​が​連れ​て​いる​の​を​見る​と,井戸​から​石​を​ころがしのけ​て,羊​が​水​を​飲める​よう​に​し​て​やり​まし​た。それ​から,ラケル​に​あいさつ​の​口づけ​を​し​て,自分​が​だれ​で​ある​か​を​ラケル​に​告げ​まし​た。ラケル​は,すっかり​興奮​し​て,家​に​帰る​と​父親​の​ラバン​に​話し​まし​た。

ラバン​は​喜ん​で​ヤコブ​を​家​に​置き​まし​た。ヤコブ​が,ラケル​と​結こん​さ​せ​て​ほしい​と​たのむ​と,ラバン​は​喜び​まし​た。でも,その​ため​に​は​わたし​の​畑​で​七​年​間​働い​て​ほしい,と​言い​まし​た。ヤコブ​は​ラケル​を​とても​愛し​て​い​た​の​で,そう​し​まし​た。ところが,結こん​する​時​に​なっ​て​何​が​起き​た​でしょ​う​か。

ラバン​は​ラケル​の​かわり​に​年上​の​むすめ​の​レア​を​ヤコブ​に​あたえ​まし​た。ヤコブ​が​ラバン​の​ため​に​さらに​七​年​間​働い​て​も​よい​と​言っ​た​とき,ラバン​は,ヤコブ​の​妻​と​し​て​ラケル​を​も​あたえ​まし​た。その​ころ,神​は​男​の​人​が​妻​を​ふたり​以上​持つ​こと​を​許し​て​おら​れ​まし​た。でも​今​は,聖書​に​書か​れ​て​いる​とおり,人​は​妻​を​ひとり​だけ​持つ​べき​です。