内容へ

目次へ

 第​33​話

紅海をわたる

紅海をわたる

ごらん​なさい,今​起き​て​いる​こと​を! 紅海​の​上​に​つえ​を​差しのべ​て​いる​の​は,モーセ​です。モーセ​と​いっしょ​に​無事​に​こちら​の​岸​に​来​て​いる​の​は,イスラエル​人​です。しかし,ファラオ​と​その​全軍​は​海​で​おぼれ​て​い​ます。では,どうして​こう​なっ​た​の​か​を​調べ​て​みる​こと​に​し​ましょ​う。

前​に​学ん​だ​よう​に,神​が​エジプト​人​に​10​番​め​の​災い​を​下さ​れ​た​あと,ファラオ​は,エジプト​を​出​て​行く​よう​イスラエル​人​に​命じ​まし​た。大勢​の​女​や​子供​たち​の​ほか​に,およそ​60万​人​の​イスラエル​人​の​男子​が,エジプト​を​出​て​行き​まし​た。それ​ばかり​か,イスラエル​人​以外​の​人​で,エホバ​を​信じる​よう​に​なっ​て​い​た​大勢​の​人々​も,イスラエル​人​と​いっしょ​に​出かけ​た​の​です。その​人々​は​みな,羊​や やぎ​や​家畜​を​連れ​て​行き​まし​た。

出かける​前​に,イスラエル​人​は​エジプト​人​に​衣服​と​か,金​や​銀​で​作っ​た​もの​を​求め​まし​た。エジプト​人​は,最後​の​災い​を​受け​て​たいへん​おそれ​て​い​た​の​で,イスラエル​人​が​求める​もの​は​何​で​も​あたえ​まし​た。

数​日​後,イスラエル​人​たち​は​紅海​に​とう着​し,そこで​休み​まし​た。いっぽう,ファラオ​と​その​家来​たち​は,イスラエル​人​を​去ら​せ​た​こと​を​くやしく​思う​よう​に​なり,『われわれ​は​どれい​を​去ら​せ​て​しまっ​た』と​言い​まし​た。

それで,ファラオ​は​もう​一度​考え​を​変え​まし​た。ただちに​戦車​と​兵士​を​用意​さ​せ​た​の​です。そして,600​台​の​特別​な​戦車​ばかり​か,エジプト​中​の​ほか​の​戦車​を​使っ​て​イスラエル​人​を​追いかけ​はじめ​まし​た。

ファラオ​と​その​軍隊​が​追いかけ​て​来る​の​を​見​た​とき,イスラエル​人​たち​は​たいへん​おそれ​まし​た。にげる​所​は​どこ​に​も​あり​ませ​ん​でし​た。いっぽう​は​紅海​で,べつ​の​方向​から​は​エジプト​人​が​せまっ​て​き​て​い​まし​た。しかし,エホバ​は​ご自分​の​民​と​エジプト​人​の​あいだ​に​雲​を​置か​れ​まし​た。ですから​エジプト​人​は​イスラエル​人​が​見え​ず,こうげき​する​こと​が​でき​ませ​ん​でし​た。

それ​から​エホバ​は​モーセ​に,つえ​を​紅海​の​上​に​差しのべる​よう​命令​さ​れ​まし​た。モーセ​が​その​とおり​に​する​と,エホバ​は​強い​東風​を​起こさ​せ​まし​た。その​ため​海​の​水​は​わけ​られ​て,水​は​両側​に​とどまり​まし​た。

それで,イスラエル​人​たち​は​海​の​底​の​かわい​た​所​を​進み​はじめ​まし​た。何百万​も​の​人々​と​動物​が​海​の​むこう​岸​まで​無事​に​わたる​に​は,何​時間​も​かかり​まし​た。やっと,エジプト​人​たち​は,イスラエル​人​を​再び​見る​こと​が​でき​まし​た。自分​たち​の​どれい​が​にげ​て​いる​の​です! エジプト​人​たち​は​その​あと​を​追っ​て​海​の​中​へ​とっ進​し​まし​た。

すると,神​は,エジプト​人​たち​の​戦車​の​車輪​が​はずれる​よう​に​なさい​まし​た。エジプト​人​たち​は​ひじょう​に​おそれ​て,大声​で​こう​さけび​はじめ​まし​た。『エホバ​は​イスラエル​人​の​ため​に​わたしたち​と​戦っ​て​いる​の​だ。ここ​から​出​よう』。しかし,それ​は​手おくれ​でし​た。

その​とき,エホバ​は,絵​に​あっ​た​よう​に,つえ​を​紅海​の​上​に​差しのべる​よう​に​と​モーセ​に​お命じ​に​なり​まし​た。モーセ​が​その​とおり​に​する​と,水​の​かべ​は​もと​に​もどっ​て,エジプト​人​と​戦車​を​おおい​はじめ​た​の​です。軍隊​全部​が​イスラエル​人​の​あと​を​追っ​て​海​に​は​いっ​て​い​まし​た。ですから,ひとり​の​エジプト​人​も​生き残れ​ませ​ん​でし​た。

神​の​民​たち​は​みな​救わ​れ​て,どんな​に​か​うれしかっ​た​でしょ​う。男​たち​は,『エホバ​は​すばらしい​勝利​を​おさめ​られ​た。エホバ​は​馬​と​乗り手​たち​を​海​に​投げこま​れ​た』と​いう,エホバ​へ​の​感謝​の​歌​を​うたい​まし​た。モーセ​の​姉​の​ミリアム​は​タンバリン​を​取り​まし​た。そして,すべて​の​女​たち​は​タンバリン​を​持っ​て​ミリアム​に​続き​まし​た。男​たち​と​同じ​よう​に,『エホバ​は​すばらしい​勝利​を​おさめ​られ​た。エホバ​は​馬​と​乗り手​たち​を​海​に​投げこま​れ​た』と​うたい​ながら,女​たち​は​喜び​の​あまり​おどり​まし​た。