内容へ

目次へ

 第​7​話

勇気のある人

勇気のある人

地上​に​人​が​ふえ​はじめ​た​とき,ほとんど​の​人​は​カイン​の​よう​に​悪い​こと​を​し​まし​た。でも,ひとり​の​人​は​ちがっ​て​い​まし​た。それ​は,この​エノク​と​いう​人​です。エノク​は​勇気​の​ある​人​でし​た。まわり​の​人​は​みな​たいへん​悪い​こと​を​行なっ​て​い​まし​た​が,それでも​エノク​は​神​に​仕え​つづけ​まし​た。

その​時代​の​人​たち​は​なぜ​いろいろ​な​悪い​こと​を​し​た​の​でしょ​う。では,考え​て​み​ましょ​う。アダム​と​エバ​を​神​に​そむか​せ​て,食べ​て​は​いけ​ない​と​神​から​言わ​れ​て​い​た​木​の​実​を​食べ​させ​た​の​は​だれ​でし​た​か。そう​です,それ​は​悪い​使い​でし​た​ね。聖書​は​その​使い​を​サタン​と​呼ん​で​い​ます。そして,サタン​は​みんな​を​悪い​人​に​し​て​しまお​う​と​し​て​い​ます。

ある​日,エホバ​神​は​エノク​に,人々​が​聞き​たがら​ない​こと​を​語ら​せ​まし​た。それ​は​この​よう​な​こと​でし​た。『神​が​悪人​を​すべて​滅ぼさ​れる​とき​が​来る』。人々​は​それ​を​聞い​て​とても​腹​を​立て​た​こと​でしょ​う。エノク​を​殺そ​う​と​さえ​し​た​か​も​しれ​ませ​ん。ですから,エノク​は,神​が​なさろ​う​と​し​て​い​た​こと​を​人々​に​話す​の​に,たいへん​勇気​が​いり​まし​た。

神​は,エノク​が​それら​悪い​人々​の​あいだ​で​長く​生きる​よう​に​は​なさい​ませ​ん​でし​た。エノク​は​ほんの​365​歳​まで​生き​た​に​すぎ​ませ​ん。どうして,“ほんの​365​歳”と​言う​の​でしょ​う​か。なぜなら,その​ころ​の​人​たち​は​今​の​人​たち​より​も​ずっ​と​じょうぶ​で,もっと​もっと​長く​生き​た​から​です。エノク​の​息子​の​メトセラ​は,なんと​969​年​も​生き​まし​た。

さて,エノク​が​死ん​だ​のち,人々​は​ますます​悪く​なる​ばかり​でし​た。聖書​に​は​こう​書か​れ​て​い​ます。『人々​が​考え​て​いる​こと​は​いつも​悪い​こと​ばかり​で​あっ​た。地​は​暴力​で​あふれる​よう​に​なっ​た』。

その​ころ,地上​に​困っ​た​問題​が​とても​多かっ​た​の​は​なぜ​でしょ​う​か。その​一つ​の​理由​は,サタン​が,人々​に​悪い​こと​を​させる​ため​に​新しい​方法​を​使っ​た​から​です。このつぎ​に,わたしたち​は​その​こと​を​学び​ます