内容へ

目次へ

 4章

イエス・キリストはどんな方?

イエス・キリストはどんな方?

1,2. (ア)名前を知っていれば,その人を本当に知っていることになりますか。(イ)イエスはどんな人だと言われることがありますか。

世界には有名な人がたくさんいます。私たちもいろんな人を知っています。でも中には名前しか知らない人もいます。どんな人なのか,どんな生活をしているかは知りません。名前を知っているだけではその人を本当に知っていることにはなりません。

2 イエス・キリストは2000年も前の人ですが,有名です。でもイエスがどんな人だったかはあまり知られていません。立派な人だと言う人もいれば,預言者だとか神だとか言う人もいます。あなたはどう思いますか。(補足情報14を参照。)

3. エホバ神とイエス・キリストについて知ることが大切なのはどうしてですか。

3 イエスについてよく知ることはとても大切です。どうしてでしょうか。聖書にはこうあります。「永遠の命を得るには,唯一の真の神であるあなたと,あなたが遣わされたイエス・キリストのことを知る必要があります」。(ヨハネ 17:3)エホバとイエスについてよく知れば,楽園になった地球で永遠に暮らせるのです。(ヨハネ 14:6)それだけではありません。イエスから生き方や人との接し方を学べます。イエスは人生の最高の手本です。(ヨハネ 13:34,351章では神について学びました。この章では,イエスについて聖書が教えていることを考えましょう。

 予告されていたメシア

4. 「メシア」と「キリスト」にはどんな意味がありますか。

4 イエスが生まれるずっと前,エホバはメシアつまりキリストを遣わすと約束していました。「メシア」はヘブライ語,「キリスト」はギリシャ語で,どちらも同じ意味があります。特別な役割を果たすために神から選ばれた人という意味です。メシアは神の素晴らしい約束を全て実現させます。

5. イエスの弟子たちはイエスがメシアだと信じていましたか。

5 イエスの弟子たちはイエスがメシアだと確信していました。(ヨハネ 1:41)例えば,イエスが私は誰だと思いますかと聞いた時,シモン・ペテロは「キリスト」ですと答えました。(マタイ 16:16)イエスがメシアだと言えるどんな証拠があるでしょうか。

6. メシアが誰かが分かるよう,エホバはどんなことをしてくれましたか。

6 イエスが生まれるかなり前に,神の預言者はメシアについての細かな情報を書きました。その情報はメシアが誰かを知るのに役立ちます。ちょうど,初めて会う人を混雑した駅に迎えに行くのに似ています。その人についての詳しい情報があれば見つけやすくなります。エホバは預言者を通して,メシアが何をするか,どんな経験をするかを教えてくれました。そうした預言が全部イエスに当てはまるので,イエスがメシアだと分かります。

7. イエスがメシアであることを示すどんな預言がありますか。

7 2つの預言を見てみましょう。1つ目はイエスが生まれる700年前の預言です。メシアはベツレヘムという小さな町で生まれると,ミカが預言しました。(ミカ 5:2)イエスが生まれたのはベツレヘム でした。(マタイ 2:1,3-9)2つ目はダニエルの預言です。ダニエルはメシアが西暦29年に登場することを預言しました。(ダニエル 9:25)イエスが予告されていたメシアであることを示す預言はこれ以外にもたくさんあります。(補足情報15を参照。)

バプテスマの時,イエスはメシアつまりキリストになった。

8,9. バプテスマの時に起きたどんなことからして,イエスは間違いなくメシアですか。

8 イエスがメシアである証拠は他にもあります。エホバはバプテスマを施す人ヨハネに,メシアには「聖なる力が下って……とどまる」と言いました。(ヨハネ 1:33)西暦29年,イエスがヨハネの所に行ってヨルダン川でバプテスマを受けた時,どんなことが起きたでしょうか。こう書かれています。「イエスはバプテスマを受けた後,すぐに水から上がった。何と,天が開き,ヨハネは,神の聖なる力がハトのように下ってイエスの上に来るのを見た。さらに天から声がした。『これは私の愛する子,私はこの子のことを喜んでいる』」。(マタイ 3:16,17)ヨハネは,聖なる力が下ってくるのを見,神の声を聞いて,イエスがメシアだと分かりました。(ヨハネ 1:32-34)その日,エホバは聖なる力をイエスに与え,イエスはメシアになったのです。イエスは,指導者と 王になるよう神に選ばれた人でした。(イザヤ 55:4補足情報2を参照。)

9 このように,聖書の預言が全部当てはまることや,バプテスマの時に聖なる力が下ってエホバの声がしたことからして,イエスは間違いなくメシアです。ではイエスはどこから来たのでしょうか。どんな方だったのでしょうか。聖書を調べてみましょう。

 イエスはどこから来たか

10. 地上に来る前のイエスについて,聖書はどんなことを教えていますか。

10 聖書によると,イエスは地上に来る前,ずっと天に住んでいました。ミカは,「その者の生まれは古く,遠い昔にさかのぼる」と書いています。(ミカ 5:2)イエスも,自分が人間として生まれる前に天にいたと何度も言いました。ヨハネ 3:13; 6:38,62; 17:4,5を読む。)地上に来る前から,エホバとイエスの間には特別な絆がありました。

11. エホバがイエスをとても大切に思っているのはどうしてですか。

11 エホバはイエスをとても大切に思っています。他のどんなものよりも先にイエスを造ったからです。それでイエスは「全創造物の中の初子」と呼ばれています。 *コロサイ 1:15)エホバが直接造ったのはイエスだけです。それでイエスは「独り子」と呼ばれています。(ヨハネ 3:16)エホバが他のものを造るのをイエスは手伝いました。(コロサイ 1:16)神はイエスを通して天使や人間にメッセージや指示を与えました。それでイエスは「言葉」と呼ばれています。(ヨハネ 1:14

12. イエスと神は同じではないとどうして言えますか。

12 イエスと神は同じだと言う人がいます。でも聖書はそう教えていません。聖書は,イエスは造られたと言っています。イエスには始まりがあったということです。エホバは全てのものを造った方で,始まりがありません。(詩編 90:2)神の子イエス は,神になろうなどと考えたこともありません。聖書ははっきりと,イエスよりエホバの方が偉大だと教えています。ヨハネ 14:28を読む。コリント第一 11:3)エホバだけが「全能の神」です。(創世 17:1)宇宙で最も偉大で最も力が強い方です。(補足情報16を参照。)

13. イエスが「神に似た者」と言われているのはどうしてですか。

13 宇宙や地球が造られるずっと前から,エホバとイエスは一緒に働いていました。エホバはイエスを愛し,イエスもエホバを愛していました。(ヨハネ 3:35; 14:31)イエスは父にしっかり倣ったので,「神に似た者」と言われています。(コロサイ 1:15

14. イエスはどのようにして人間として生まれることができましたか。

14 エホバの大切な子イエスは天を離れ,人間として地上で生まれました。エホバがイエスの命を天からマリアという処女の胎内に奇跡的に移しました。それで,人間の父親は要りませんでした。マリアは完全な子を産み,イエスと名付けました。(ルカ 1:30-35補足情報11を参照。)

イエスはどんな人だったか

15. どうすればエホバのことがよく分かりますか。

15 マタイ,マルコ,ルカ,ヨハネが書いた福音書を読むと,イエスの生き方や性格についてたくさんのことを学べます。イエスは父エホバにそっくりだったので,イエスについて読むと,エホバのことがよく分かります。イエスも,「私を見た人は,父をも見たのです」と言っています。(ヨハネ 14:9

16. イエスはどんなことを教えましたか。イエスが教えたことは自分の考えでしたか。

 16 イエスはよく「先生」と呼ばれました。(ヨハネ 1:38; 13:13)イエスは,とても大切な「王国の良い知らせ」について教えました。この「王国」とは何でしょうか。天から地球全体を治める神の王国のことです。神に従う人たちはこの王国のおかげで幸せに暮らします。(マタイ 4:23)イエスが人々に教えたことは全部エホバから教えてもらったことでした。イエスは,「私の教えは私のものではなく,私を遣わした神のものです」と言いました。(ヨハネ 7:16)神の王国の良い知らせを人々に伝えたいというエホバの願いも知っていました。

17. イエスはどこで教えましたか。イエスが一生懸命に教えたのはどうしてでしたか。

17 イエスはどこで教えたでしょうか。人のいる所ならどこででも教えました。町や村や田舎で,市場や礼拝所や人々の家で教えました。人々が来るのを待つのではなく,自分から人々の所に行きました。(マルコ 6:56。ルカ 19:5,6)たくさんの時間と体力を使って,一生懸命教えました。どうしてでしょうか。そうするよう神が願っているのを知っていたからです。イエスはいつも父の願い通りにしたのです。(ヨハネ 8:28,29)また,イエスは人々のことを心から思いやっていました。宗教指導者たちが神や王国について教えていないのを見て,できるだけ多くの人に良い知らせを伝えました。マタイ 9:35,36を読む。)

18. イエスのどんなところが魅力的だと思いますか。

 18 イエスは人を愛し,大切にしました。親切で,話しやすい人でした。子供たちもイエスと一緒にいるのが好きでした。(マルコ 10:13-16)イエスはいつも公平でした。腐敗や不正を憎んでいました。(マタイ 21:12,13)当時は女性の権利があまり認められていなくて,女性は大切に扱われていませんでしたが,イエスはいつも女性に敬意を払い,優しく接しました。(ヨハネ 4:9,27)イエスは謙遜な人でした。ある晩,使徒たちの足を洗ったことがあります。それは普通,召し使いがする仕事でした。(ヨハネ 13:2-5,12-17

イエスは人がいる所ならどこででも教えた。

19. イエスが人を助けたいと思っていて,何をしてあげると一番良いかを知っていたことは,どんな例から分かりますか。

19 イエスは,人を助けたいと思っていました。何をしてあげると一番良いかを知っていました。神の力によって人々の病気を治す時もそうでした。(マタイ 14:14)例えば,重い皮膚病の男性がイエスの所に来て,「あなたは,お望みになるだけで,私を癒やすことができます」と言ったことがあります。イエスは男性がつらそうなのを見て,かわいそうに思い,助けてあげたいと思いました。手を伸ばして男性に触れ,「そう望みます。良くなりなさい」と言いました。すると,男性の病気は治りました。(マルコ 1:40-42)男性は本当にうれしかったでしょう。

神にいつも従った

20,21. イエスはどのように神に従いましたか。

20 神に従ったイエスは私たちの手本です。どんなことが起き ても,どんな反対に遭っても,イエスは父を裏切ることはありませんでした。サタンが誘惑した時もそうでした。(マタイ 4:1-11)イエスの家族の中には,イエスがメシアだとは信じないで,「彼は頭がおかしくなってしまった」と言う人もいました。それでもイエスは,神が望むことを行い続けました。(マルコ 3:21)人々からひどい仕打ちを受けても,仕返ししませんでした。(ペテロ第一 2:21-23

21 苦しんで死ぬ時までずっと,イエスはエホバから命じられた通りにしました。フィリピ 2:8を読む。)死ぬ前にどんな大変なことを耐えたでしょうか。逮捕され,神を冒瀆したと訴えられ,不正な裁判で有罪とされ,群衆にあざけられ,兵士たちから 拷問を受け,杭にくぎ付けにされました。そして死ぬ時,「成し遂げられた!」と叫びました。(ヨハネ 19:30)3日後,エホバはイエスを生き返らせ,目に見えない体を与えました。(ペテロ第一 3:18)それから40日後,イエスは天に戻り,「神の右に座り」,王になる時を待つことになりました。(ヘブライ 10:12,13

22. イエスがずっと父に従ったので,私たちにはどんな希望がありますか。

22 イエスが死ぬまでずっと父に従ったので,もうすぐ私たちは,エホバが最初に考えていた通り,楽園でいつまでも暮らせます。どうしてそう言えるのか,次の章で考えます。

^ 11節 エホバは父と呼ばれています。全てのものを造ったからです。(イザヤ 64:8)イエスは神の子と呼ばれています。エホバが造ったからです。天使やアダムも神の子と呼ばれています。(ヨブ 1:6。ルカ 3:38