内容へ

目次へ

 第8課

神はなぜ悪と苦しみを許しているのですか

神はなぜ悪と苦しみを許しているのですか

1. 悪はどのようにして始まりましたか

神は十分な期間,人間による支配を許してこられ,人間が自分たちの抱える問題を解決できないことが明らかになった

悪がこの地上で始まったのは,サタンが最初のうそをついた時です。サタンは初め,み使いつまり天使で完全な者でしたが,「真理の内に堅く立ちませんでした」。(ヨハネ 8:44)神だけにささげられるべき崇拝を自分が受けたいという欲望を募らせました。そして,最初の女性エバにうそをつき,神にではなく自分に従わせました。アダムもエバに加わって神に背きました。その結果,苦しみと死がもたらされたのです。―創世記 3:1‐6,19を読んでください。

サタンは,神に背くようエバを唆すことにより,神の主権,すなわち至高者としての立場に対する反逆に着手しました。人類の大多数はサタンの側に加わり,支配者である神を退けました。こうしてサタンが「世の支配者」となったのです。―ヨハネ 14:30; ヨハネ第一 5:19を読んでください。

2. 神が創造したものに欠陥があったのですか

神のなさる業はすべて完全です。神が創造した人間やみ使いには,神に完全に従う能力がありました。(申命記 32:4,5)神は人間を創造する際,善を行なうか悪を行なうかを選ぶ自由を与えてくださいました。その自由があるので,わたしたちは神への愛を表わすことができます。―ヤコブ 1:13‐15; ヨハネ第一 5:3を読んでください。

3. 神が今まで苦しみを許してこられたのはなぜですか

エホバは期間を限って,ご自分の主権に対する反逆を許してこられました。それは,神を度外視した支配が人間の益にならないことを示すためです。(伝道の書 7:29; 8:9)人間の歴史が 6,000年を経過した今,証拠は明らかです。人間の支配者たちは,戦争,犯罪,不公正,病気などを根絶することはできませんでした。―エレミヤ 10:23; ローマ 9:17を読んでください。

人間による支配とは対照的に,神の支配はそれを受け入れる人に益を及ぼします。(イザヤ 48:17,18)間もなくエホバは,人間の政府をすべて取り除きます。神の支配を選ぶ人々だけが地に住むことになります。―イザヤ 11:9。ダニエル 2:44を読んでください。

神はなぜ苦しみを許しておられるのですか」の動画をご覧ください。

4. 神の辛抱のおかげで,わたしたちは何ができますか

サタンが主張したのは,無私の愛という動機でエホバに仕える者などいないという点です。その主張が偽りであることを示したいと思われませんか。あなたもそうできるのです。神が辛抱なさったので,わたしたちすべては神による支配と人間による支配のどちらを好むかを示すことができます。どちらを選んでいるかは,わたしたちの生き方に表われます。―ヨブ 1:8‐12; 箴言 27:11を読んでください。

5. 神を支配者として選んでいることをどのように示せますか

わたしたちの選択は,神の支配を望んでいるかどうかを明らかにする

神の言葉 聖書に基づく真の崇拝を見分けて実践することによって,神を支配者として選んでいることを示せます。(ヨハネ 4:23)また,イエスに倣って政治や戦争に関与しないことにより,サタンの支配を退けていることを示せます。―ヨハネ 17:14を読んでください。

サタンは自分の力を用いて,不道徳で有害な行為を助長しています。そのような行為を退けると,友人や親族からあざけられたり反対されたりするかもしれません。(ペテロ第一 4:3,4)では,どうしますか。神を愛する人たちと交わりますか。神の賢明で愛のある律法に従いますか。そうするなら,サタンがうそをついていることを証明できます。サタンは,圧力をかけられたらだれも神の言うとおりにしない,と主張しているからです。―コリント第一 6:9,10; 15:33を読んでください。

神が人類を愛しておられることは,悪と苦しみがいずれ終わるという保証になります。それを信じていることを示す人は,地上での生活をいつまでも楽しむでしょう。―ヨハネ 3:16を読んでください。