内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

個人情報の使用: スロバキア

伝道​者​に​なっ​た​人​は,エホバ​の​証人​の​世界​的​な​宗教​組織(各地​に​ある​エホバ​の​証人​の​会衆​や​支部​事務​所,および​エホバ​の​証人​の​類似​の​支援​組織​を​含む)が,正当​な​宗教​上​の​権益​と​調和​し​て​法律​に​沿っ​た​仕方​で​個人​情報​を​使用​する​こと​を​認め​ます。「エホバ​の​ご意志​を​行なう​ため​の​組織」の​本​で​説明​さ​れ​て​いる​とおり,伝道​者​は​自分​の​崇拝​に​関連​し​た​宗教​活動​に​参加​する​ため,また​霊的​な​支援​を​受ける​ため​に,自分​の​所属​する​会衆​に​進ん​で​個人​情報​を​提供​し​ます。(ペテロ​第​一 5:2

伝道​者​は​他​の​宗教​活動​に​参加​する​際,付加​的​な​個人​情報​を​エホバ​の​証人​に​提供​する​こと​が​あり​ます。個人​情報​に​は,氏名,生年月日,性別,バプテスマ​の​日付,連絡​先​情報,霊的​状態,野外​宣教​の​活動,エホバ​の​証人​の​中​で​有する​役割​に​関する​情報​も​含ま​れ​ます。そう​し​た​情報​に​は,その​伝道​者​の​宗教​上​の​信念​を​明らか​に​する​情報​や,時​に​は​他​の​要​配慮​個人​情報​も​含ま​れ​ます。個人​情報​の​使用​に​は,そう​し​た​情報​の​収集​・​記録​・​集計​・​構造​化​・​保管,また​個人​情報​に​対する​同様​の​取り扱い​が​含ま​れ​ます。

情報​保護​に​関する​この​国​の​法律​は​以下​の​とおり​です。

Act No. 18/2018 Coll., on the protection of personal data and General Data Protection Regulation (EU) 2016/679.

情報​保護​に​関する​この​法律​に​従っ​て,伝道​者​は​自分​の​情報​が​以下​を​含む​宗教​上​の​目的​の​ため​エホバ​の​証人​に​よっ​て​使用​さ​れる​こと​に​同意​し​ます。

  • 地元​に​ある​エホバ​の​証人​の​会衆​の​集会​に​出席​し​たり,ボランティア​と​し​て​行なわ​れる​活動​や​プロジェクト​に​参加​し​たり​する。

  • 世界​中​の​エホバ​の​証人​の​霊的​な​教え​の​ため​に​録画​と​配信​が​なさ​れる,集会​や​大会​に​出席​する。

  • 会衆​内​で​割り当て​や​他​の​役割​を​果たす。これ​に​は,エホバ​の​証人​の​王国​会館​に​ある​掲示​板​に​伝道​者​の​氏名​と​割り当て​が​張り出さ​れる​こと​が​含ま​れる。

  • 「会衆​の​伝道​者​記録」カード​を​維持​管理​する。

  • エホバ​の​証人​の​長老​に​よる,牧羊​や​ケア。(使徒 20:28。ヤコブ 5:14,15

  • 緊急​時​に​使用​さ​れる​緊急​連絡​先​情報​を​記録​する。

個人​情報​は,上記​の​目的​や​他​の​正当​な​目的​の​ため​に​必要​と​される​不​特定​の​期間,保持​さ​れ​ます。伝道​者​が「個人​情報​の​使用​に​関する​通知​および​同意​書」用紙​に​署名​し​ない​こと​に​し​た​場合,エホバ​の​証人​は​会衆​内​で​特定​の​役割​を​果たす​こと​に​対する,あるいは​特定​の​宗教​活動​に​参加​する​こと​に​対する​当人​の​適性​を​評価​でき​ない​可能​性​が​あり​ます。

個人​情報​は,必要​かつ​適切​な​場合​に​は,エホバ​の​証人​の​支援​組織​に​送ら​れる​こと​が​あり​ます。伝道​者​は,エホバ​の​証人​の​支援​組織​が​所在​し​て​いる​国​の​情報​保護​法​に​おける​情報​保護​の​度合い​が,情報​の​発信​元​と​なる​国​の​情報​保護​の​度合い​と​異なる​場合​が​ある​こと​を​理解​し​て​い​ます。と​は​いえ​伝道​者​は,米国​に​ある​エホバ​の​証人​の​世界​本部​に​おける​支援​組織​が​含ま​れる​こと​も​ある​個人​情報​の​受領​者​が,その​情報​を情報​保護​に​関する​エホバ​の​証人​の​世界​的​な​方針と​調和​し​た​仕方​で​のみ​用いる​こと​を​理解​し​て​い​ます。

伝道​者​は​エホバ​の​証人​の​保持​する​個人​情報​に​関し​て,アクセス​し​たり,削除​または​処理​の​制限​を​依頼​し​たり,不​正確​な​箇所​を​訂正​し​たり​する​権利​を​有し​ます。また,個人​情報​に​関し,今後​の​特定​の​使用​に​つい​て​の​同意​を​いつ​で​も​取り消す​こと​が​でき​ます。伝道​者​が​個人​情報​の​使用​に​つい​て​の​同意​を​撤回​し​た​場合​で​も,エホバ​の​証人​は,世界​中​の​エホバ​の​証人​の​成員​に​関する​情報​を​維持​管理​する​と​いう​正当​な​宗教​上​の​目的,あるいは​情報​保護​に​関する​法律​に​規定​さ​れ​て​いる​他​の​法的​根拠​に​基づき,一部​の​個人​情報​を​同意​なし​に​使用​し​続ける​権利​を​有する​場合​が​あり​ます。伝道​者​は,自分​の​住ん​で​いる​国​の​情報​保護​監督​機関​に​苦情​を​申し立てる​権利​が​ある​こと​を​知っ​て​い​ます。

情報​保護​に​関する​法律​と​調和​し​て,エホバ​の​証人​は,個人​情報​を​守る​ため​の​様々​な​手続き​上​および​技術​上​の​保護​措置​を​導入​し​て​い​ます。伝道​者​は,上記​の​目的​を​遂行​する​ため,個人​情報​が​限ら​れ​た​人数​の​権限​ある​人​に​よっ​て​のみ​取り扱わ​れる​こと​を​理解​し​て​い​ます。

関係​する​情報​保護​の​担当​者​に​対する​問い合わせ​は,以下​の​E​メールアドレス​を​使用​し​て​行なっ​て​ください。

DataProtectionOfficer.SK@jw.org

伝道​者​は,自分​の​住む​国​の​情報​管理​者​に​関する​情報​や​連絡​先​情報,また​該当​する​場合​は​その​代理​機関​と​担当​者​に​関する​情報​が,jw.org​の「情報​保護​に​つい​て​の​連絡​先」の​ページ​に​ある​こと​を​理解​し​て​い​ます。

当​組織​が​情報​を​扱う​方法​は,当​組織​の​宗教​活動​の​変化,法律​の​改正,あるいは​技術​的​な​変化​の​ため​に​変更​さ​れる​こと​が​あり​ます。この「個人​情報​の​使用」の​ページ​に​変更​の​必要​が​生じる​なら,変更​点​を​この​ページ​に​掲載​し,当​組織​が​収集​する​情報​および​使用​方法​が​常​に​伝道​者​に​分かる​よう​に​し​ます。この​ページ​が​変更​さ​れ​て​いる​か​どう​か,定期​的​に​ご確認​ください。