内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

個人情報の使用に関する世界的な方針

個人情報の使用に関する世界的な方針

個人情報の使用

当ウェブサイトのコンテンツのほとんどは,ユーザー登録をしたり情報を入力したりしなくても利用できます。とはいえ一部の機能は,登録したユーザー,依頼や申込書を提出したユーザー,またはjw.org経由でエホバの証人の会衆による個人情報の提出がなされたユーザーでなければ利用できません。当組織はあなたの同意に基づいて個人情報を取り扱います。あなたが同意を撤回した場合でも,法的要求が満たされているのであれば,当組織はあなたに関する情報の処理を継続する正当な法的根拠を有します。

当ウェブサイトにて入力された個人情報は,入力時にあなたに対して示される目的でのみ使用されます。そうした目的には次のものが含まれます。

アカウント。当ウェブサイト上でアカウント作成時に提供されたEメールアドレスは,あなたのアカウントに関連して連絡を取るために使用されます。例えば,もしあなたがユーザー名やパスワードを忘れてしまい,ログインするための援助を求めた場合,あなたのユーザー・プロフィールに入力されたEメールアドレスにメッセージを送る形で援助します。

申込書。あなたは当ウェブサイトを使って申込書を提出することができ,あなたの会衆があなたに代わって提出することもできます。いずれの場合も,提出された情報は,申込書を扱い検討するためだけに,関連する管理上の目的でのみ使用されます。あなたの申込書を扱うために必要であれば,申込書に記載されたあなたに関する情報は,様々な国でエホバの証人の用いる他の支部や支援組織と共有されることもあります。

寄付。オンライン寄付をするには,氏名と連絡先情報が必要となります。クレジットカードでの寄付の場合,当組織は,世界基準のセキュリティーとプライバシーに関する方針を持つと認められたオンライン支払いサービスを用います。クレジットカードの番号や口座番号など,寄付を処理するのに必要な金融情報を受け取り,処理を行なうサービス機関に送ることがあります。当組織は,PCIデータセキュリティースタンダード(「PCI DSS」)に従って,あなたの寄付を安全に処理します。寄付の受領者は,最低10年分の取引履歴を残します。その履歴には,寄付がなされた日付,寄付額,寄付の方法などが含まれます。こうした情報は,当組織が会計基準に従い,上記の期間内にあなたから寄付についての問い合わせがあった際に対応するうえで役立ちます。さらなる寄付を求めてあなたと連絡を取ることはありません。

問い合わせや聖書レッスンの申し込み。当ウェブサイトでは,問い合わせを行なったり無料の聖書レッスンを依頼したりすることもできます。その際にあなたが入力した個人情報は,その依頼に関連した目的でのみ使用されます。あなたからの依頼に応えるために必要な場合,個人情報をエホバの証人の用いる他の支部や支援組織と共有することがあります。

その他の目的。あなたがアカウント作成や申込書の提出や寄付以外の目的で,個人情報(氏名,郵便番号,電話番号など)を入力することがあるかもしれません。いずれの場合も,どんな目的で当組織が情報の提供を求めているのかが明らかにされます。情報を提供した際に明らかにされていない目的で,当組織がその情報を使用することはありません。

当宗教組織はそうした個人情報を,あなたが情報を入力した目的においてのみ収集・保管・使用し,その目的や他の正当な目的のために必要な期間に限って保持します。そうした状況で当組織が求める個人情報を提供しない場合,サイトの特定の部分にアクセスできないことや,当組織があなたの依頼に応えられないことがあります。

依頼や申し込みの際にあなたが提供した情報には,情報処理目的の遂行にかかわる処理担当者や,技術システムの運用および保守に関する業務を行なう技術サポート担当者がアクセスできます。当組織は,あなたの個人情報を他者に提供することはありません。ただし,(1)あなたが依頼するサービスを提供するために必要であり,当組織があなたに全容を開示した場合,(2)関係する法令を遵守するためにその個人情報の開示が合理的に必要であると,当組織が誠実に確信した場合,(3)法執行機関により求められる場合,もしくは,(4)セキュリティー上や技術上の不正行為を検出および防止するために必要である場合は,この限りではありません。当ウェブサイトを利用することにより,あなたは自分の個人情報をこれらの目的に限って第三者へ開示することに同意したことになります。いかなる状況においても,入力された個人情報が販売されたり,取り引きされたり,貸し出されたりすることはありません。

国外への情報の移転

当宗教組織は各地の様々な法人を通して世界中で活動しています。当ウェブサイトを運営するサーバーの幾つかは,アメリカ合衆国にあります。あなたの情報はお住まいの国以外に移転される場合があり,その国の法律における情報保護の度合いは,お住まいの国における情報保護の度合いと異なることがあります。当組織は,あなたの個人情報を処理および移動する際,その情報を保護する措置を講じます。当組織は,エホバの証人の活動のために用いる支援組織すべてに,情報保護に関する当組織の方針と個人情報に関する有効な法令に従うことを求めます。

当ウェブサイトを訪れて当組織と電子的にやり取りすることにより,あなたはそうした国境を越えた情報の移動に同意したことになります。

ユーザーの権利

当組織は個人情報を処理する際には必ず,合理的な措置を講じ,個人情報が収集目的に従って正確かつ最新に保たれるよう見届けます。お住まいの国やその国の情報保護に関する法律によっては,あなたは当組織に提示した自分の個人情報に関連して次の権利を有することがあります。

  • 法律に則って,個人情報の収集および使用に関する情報の提供を依頼できます。

  • 個人情報のアクセス,ブロック,削除を依頼できます。個人情報に不備や誤りがある場合には,訂正を依頼できます。

  • 正当な理由があるなら,個人情報の処理に抗議し,その情報の処理の中断を依頼できます。

お住まいの国に個人情報の保護に関する法律があり,個人情報へのアクセス,訂正,削除を望む場合,「情報保護についての連絡先」のページで連絡先情報を入手することができます。

情報の管理者は,あなたからの書面による依頼を受け取ったなら,本人であることの十分な証拠と,当組織があなたの個人情報を識別するための十分な情報があなたから提供された後,依頼を受け入れるかどうかを公正に考慮します。その際,情報へのアクセスや情報の訂正・削除に関する個人の権益と,依頼を受け入れることで当組織の宗教的自由および慣行が脅かされないかどうかを含め,当組織の正当な権益とのバランスを考慮します。また当組織は,必要な変更について第三者の受領者に通知します。

法律によって処理が求められている場合,あるいは他の法的理由で情報が保持されている場合,あなたに関する情報が消去されないことに留意してください。例えば,当宗教組織はエホバの証人の一員としての個人の立場に関する情報を永久に保持する権益を有します。そのような情報を削除することは,当組織の宗教信条と慣行を不当に侵害することになります。個人情報の削除依頼は,報告や文書保持に関して当組織に課せられる法律的要求事項を遵守する必要があります。あなたは,当ウェブサイトを通して提供した情報の取り扱いについて,情報保護に関するお住まいの地域の機関に苦情を申し立てることもできます。