内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

STREAM.JW.ORGで使用されているクッキーや類似の技術

STREAM.JW.ORGで使用されているクッキーや類似の技術

幾つもの機能を果たし,ウェブサイトの全般的な利便性を向上させるクッキーには,様々な種類があります。以下は,当ウェブサイトにおけるクッキーや類似の技術の使用例です。

クッキーの名称

目的

保存期間 *

種類

sessionstream

認証されたユーザーを識別する。

5時間

必須クッキー

XSRF-TOKEN

クロスサイト・リクエスト・フォージェリからの保護を提供する。

5時間

必須クッキー

_pk_id.${rand}.${rand}, pk_ref.${rand}.${rand}, _pk_ses.${rand}.${rand}

ウェブサイトの利用状況に関する情報を収集するために使用される。収集された情報は,レポートをまとめてウェブサイトを改善するために使用される。そうした情報には,ユーザー名,ユーザーが使用しているブラウザーやデバイスの種類,アクセス元,ウェブサイトを訪れたりウェブサイトの機能を使用したりした回数,ウェブサイトの特定の機能の利用時間が含まれる。

1年

分析クッキー

ngStorage-language

ユーザーが以前にhttps://stream.jw.org/で選択したサイト言語に切り替える。

無期限(ローカルストレージ)

機能性クッキー

pusherTransportEncrypted

ウェブサイト利用時にリアルタイム通知を受け取れるようにする。

無期限(ローカルストレージ)

機能性クッキー

branches

管理者が他の事務所のウェブサイトにあるコンテンツを管理できるようにする。

無期限(ローカルストレージ)

機能性クッキー

member

ユーザーに関する情報をブラウザーにキャッシュしておき,その情報を再度取得するリクエストを送信せずにユーザーインターフェースに表示する。

無期限(ローカルストレージ)

機能性クッキー

ngStorage-username

ユーザーがウェブサイトを再度訪問した時に,ログインページにユーザー名を自動的に表示させる。この機能は,ユーザーが選択した場合にのみ有効になる。

無期限(ローカルストレージ)

機能性クッキー

ngStorage-token

以前に招待により開いたチャンネルを開けるようにする。

無期限(ローカルストレージ)

機能性クッキー

ngStorage-viewType

ユーザーが以前に選択したビューに応じて,ウェブページを「リストビュー」または「グリッドビュー」のいずれかで自動的に読み込む。

無期限(ローカルストレージ)

機能性クッキー

当組織の幾つかのウェブサイトで使用されているクッキーや類似の技術」もご覧ください。

^ 6節 保存期間が「無期限(ローカルストレージ)」とある場合,その情報がクッキーとしてではなく,ブラウザーのストレージエンジンに保存されることを示している。そのようにして保存される情報は,ユーザーがブラウザーのストレージを削除しない限り,無期限に保持される。