エホバの証人は,無輸血治療を求めています。身体に関する自己決定権を行使し,自分や子どもたちが最善の治療を受けることを願っています。