アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2016年10月12日
韓国

良心的兵役拒否ゆえの犯罪歴により不当に扱われる

良心的兵役拒否ゆえの犯罪歴により不当に扱われる

2016  1 月,グォン  ヒョンジョン  オー  グァンテク  日本  過ごす 休暇  楽しみ   ながら,韓国  飛行   搭乗  まし た。日本  中部 国際 空港  到着 後,入国 審査    並び,手続き  スムーズ  終わる   待っ   まし た。ところ  入国 審査  は,2   外国  入国 記録 用紙  犯罪   ある こと  示さ     ため,グォン  オー  尋問  まし た。

そこで 2  は,以前  自分 たち  良心  兵役 拒否  よっ  服役   こと,その 権利  国際   認め られ  いる こと  説明  まし た。ところが,入国  拒否   まし た。その 後,韓国  日本 大使  領事   申請  行ない まし  が,認め られ ませ  でし た。ここ  2   厳しい 現実  突き付け られ まし た。平和   宗教 信念  守る 立場 が,多 方面  わたり 生活  予想   影響  及ぼす  いう こと  知っ   です。

追い打ち  かけ られる

韓国  は,良心  兵役 拒否   与え られる 選択   2  しか あり ませ ん。信念  曲げ  兵役  就く か,信念  貫い  投獄  れる   どちら  です。韓国  その ほか  選択   設け   ませ ん。それ  人権  関する 国際 条約   明らか  違反 です。 *それ  加え て,政府  犯罪   抹消  拒否   いる ため,犯罪   いつ まで  付い  回り ます。これ  良心  兵役 拒否   追い打ち  かける もの です。服役 から    たっ     不当  扱い  受ける から です。この 永遠  消え ない“犯罪”歴  より,就職   極端  減り,韓国 国民  とっ  手ごろ  日本 など  旅行 する 機会  奪わ   しまい ます。

良心  兵役 拒否  有罪  され    韓国  男性 たち も,同じ  公正  経験  まし た。例えば,2011  12 月,カン  ジンモ       一緒 に,日本  ある   実家  向かい まし た。しかし,カン  良心  兵役 拒否      犯罪  ゆえに 入国  拒否  れ,妻 だけ  日本  残し  強制   帰国   られ まし た。カン  再度 入国  試み まし  が,入国 管理   許可  ませ  でし た。

日本  対応  例外 

良心  兵役 拒否   受け入れ がたい 人物    扱う 日本  対応 は,他    対応  比べ  例外   もの です。と  いえ,冒頭      オー  場合,最終   韓国  日本 大使  から 短期 滞在  ビザ  発給   まし た。オー は,滞在 期間   計画    保証 書類  準備   くれ  日本  友人 たち から  招待  手紙  大使   提出  まし た。その よう   て,2016  7  初旬  入国 でき   です。

日本   対照  に,他  ほとんど  民主 主義 国家  良心  兵役 拒否   犯罪   みなし  おら ず,その“犯罪”歴  あっ   入国  認め   ます。さらに 好意   国々  あり ます。オーストラリア,カナダ,フランス  は,韓国   良心  兵役 拒否   亡命  認め   ます。この 制度 は,国連  人権 理事   良心  兵役 拒否  関し  採択   最新  決議  調和 する もの です。その 決議 は,「人  良心  兵役 拒否 ゆえに 出生   迫害  れる 十分  根拠  基づく 恐れ  あり,良心  兵役 拒否   ため  制度  十分  いし  全く ない 場合 に,当人  亡命  認める」よう 加盟   働きかけ   ます。 *

エホバ  証人  代表   問題  解決  探る ため,日本  関係 当局   働きかけ   ます。国際 人権 弁護   アンドレ  カルボンノ  こう 述べ   ます。「オー   日本  無事 入国 でき  こと  考える と,それら 男性  便宜  図る こと  そう 難しく  ない  言え ます。あと  日本  当局 が,良心  兵役 拒否  は“犯罪 者”で  なく,犯罪   あっ   入国  許さ れる べき 平和   人物  ある  認める 標準   方針  設ける  どう   かかっ   ます」。

韓国   公正  正す 

国際 社会  良心  囚人  犯罪    ない こと  認め   ます。2006  以来,国連 規約 人権 委員 会(CCPR)は,韓国  良心  兵役 拒否   不当  投獄   いる  いう 裁定  繰り返し 出し   ます。同 委員  は,その 投獄 が「恣意  拘禁」に 当たる   まし た。また,良心  兵役 拒否  権利  保護 する ため  制度  設ける よう 韓国 政府  勧告    ます。同 委員   出し  裁定  は,良心  兵役 拒否     服役       犯罪   抹消 する よう 韓国 政府  指示    ます。 *

韓国  規約 人権 委員   裁定  無視  続け   ます。しかし,同 委員   判断  自国  国内   相いれ ない 場合  も,「市民  及び 政治  権利  関する 国際 規約」および その 選択 議定   締約    て,その 判断  遵守 する 義務  あり ます。

韓国  国際 基準  遵守 し,良心  兵役 拒否  基本     認める まで は,何百    自国民 が,犯罪   烙印  押さ れる  いう 屈辱   投獄  より 苦し   ける こと  なり ます。 *エホバ  証人 は,韓国  良心  兵役 拒否  権利  認め,良心  基づく 行為  犯罪   なく なる   心待ち     ます。その 一方 で,グォン  オー など  韓国  男性 は,日本  良心  兵役 拒否   入国  許す 標準   方針  設ける よう 希望    ます。

^ 5節 時点 で,韓国  良心   兵役  拒否   エホバ  証人  投獄   いる 4     1  です。兵役 義務  国民  課し  いる   大半 は,良心  兵役 拒否  権利  認め  おり,軍  管轄 または 監督   ない 代替  市民  奉仕 活動  設け たり,何らか  免除  与え たり    ます。

^ 9節 Resolution 24/17 "Conscientious objection to military service," adopted by the Human Rights Council on October 8, 2013  ご覧 ください。

^ 12節 Communications No. 1642–1741/2007, Jeong et al v. The Republic of Korea, Views adopted by the Committee on March 24, 2011  ご覧 ください。

^ 14節 韓国   この 5   に,2701   若い エホバ  証人  男性  良心  兵役 拒否 ゆえに 投獄   まし た。