内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2015年2月19日
韓国

韓国は良心的兵役拒否者を恣意的に拘禁した責任を問われる

韓国は良心的兵役拒否者を恣意的に拘禁した責任を問われる

国連​の​規約​人権​委員​会​は,韓国​政府​が​良心​的​兵役​拒否​者​を​恣意​的​に​拘禁​し,良心​の​自由​を​侵害​し​た​と​し​て​非難​し​まし​た。同​委員​会​が​良心​的​兵役​拒否​者​を​投獄​し​た​こと​で​韓国​に​対し​て​決定​を​下し​た​の​は​これ​で​5​回​目​です​が,良心​的​兵役​拒否​者​の​投獄​を「恣意​的」と​し​た​の​は​初めて​の​こと​です。 *

規約​人権​委員​会​は,合計​501​人​の​良心​的​兵役​拒否​者​が​関係​し​た​これ​まで​の​4​つ​の​判断​に​おい​て,韓国​が「市民​的​及び​政治​的​権利​に​関する​国際​規約(ICCPR)」の​第​18​条​で​保障​さ​れ​て​いる「思想,良心​及び​宗教​の​自由」の​権利​を​侵害​し​た​と​の​見方​を​示し​て​き​まし​た。しかし,2014​年​10​月​15​日​に​採択​さ​れ,2015​年​1​月​14​日​に​公開​さ​れ​た,50​人​の​若い​男性​ *に​関係​し​た​最新​の​判断​は​一歩​踏み込ん​だ​内容​と​なっ​て​い​ます。同​委員​会​は,韓国​政府​が​基本​権​を​行使​し​た​それら​の​男性​を​投獄​し​た​こと​は,恣意​的​拘禁​を​禁止​し​賠償​を​受ける​権利​を​定め​て​いる​ICCPR​の​第​9​条​を​侵害​し​た​こと​に​も​なる,と​判断​し​まし​た。さらに,「『恣意​的』と​いう​概念​は……不​適切​さ[および]不​公正……と​いう​要素​も​含む,より​幅広い​もの​と​解釈​さ​れ​なけれ​ば​なら​ない」と​し​て​い​ます。そして,「規約​の​第​18​条​で​保障​さ​れ​て​いる​宗教​及び​良心​の​自由​を​合法​的​に​行使​し​た​ゆえ​の​処罰​と​し​て​拘禁」し​た​こと​は​恣意​的​で​ある,と​結論​付け​て​い​ます。

問題​解決​の​義務

規約​人権​委員​会​は​その​判断​の​中​で,韓国​政府​に​対し,50​人​の​エホバ​の​証人​の​犯罪​歴​を​消去​し,十分​な​賠償​を​与える​よう​求め​て​い​ます。さらに,政府​に​は「良心​的​兵役​拒否​の​権利​を​保障​する​立法​措置​を[講ずる]……義務​が​ある」と​し​て​い​ます。この​判断​の​採択​から​180​日​以内​に,韓国​政府​は「この​度​の​勧告​を​実施​する​方策​に​つい​て​の​情報」を​提供​する​こと​が​求め​られ​て​い​ます。

韓国​は​これ​まで​一貫​し​て,代替​の​社会​奉仕​制度​を​実施​する​こと​は,国家​の​安全​を​脅かしかね​ず,この​問題​に​対する​国民​の​合意が​得​られ​て​い​ない​ため​不可能​で​ある​と​し​て​き​まし​た。しかし,規約​人権​委員​会​は​今回,その​主張​を​退け,2006​年​の​勧告​で​示さ​れ​て​いる​見方​に​言及​し​まし​た。同​委員​会​は​その​勧告​の​中​で,韓国​は「良心​的​兵役​拒否​者​の​権利​を​十分​に​尊重​する​なら,どんな​甚大​な​不​利益​が​もたらさ​れる​か​を​立証​でき​て​い​ない」と​述べ​て​い​ます。社会​的​結束​と​公平​性​の​問題​に​つい​て,規約​人権​委員​会​は,「国家​が​良心​上​の​信念​と​その​表明​を​尊重​する​こと​こそ,社会​に​おける​結束​し​安定​し​た​多元​的​共存​を​確保​する​重要​な​要素​で​ある」と​みなし​て​い​ます。その​ため​同​委員​会​は,韓国​が​良心​的​兵役​拒否​者​の​投獄​を​正当​化​できる​理由​は​ない,と​の​見解​を​維持​し​て​い​ます。

良心​的​兵役​拒否​者​の​恣意​的​拘禁​に​より,韓国​は​この​問題​に​関する​国際​的​な​判例​法​及び​慣行​から​明らか​に​後れ​を​取っ​て​いる。

韓国​は​1990​年​に​ICCPR​の​締約​国​に​なっ​た​に​も​かかわら​ず,その​規約​に​明示​さ​れ​て​いる​良心​的​兵役​拒否​者​に​関する​義務​の​遵守​を​かたくな​に​拒ん​で​き​まし​た。韓国​の​政府​当局​は​毎年,何百​人​も​の​若い​エホバ​の​証人​を​投獄​し​て​い​ます。これ​まで​国連​の​規約​人権​委員​会​は,韓国​の​良心​的​兵役​拒否​者を​支持​する​発言​を​続け​て​き​まし​た。韓国​政府​が​恣意​的​拘禁​を​終わらせ,国民​の​良心​を​尊重​する​法律​を​制定​する​こと​に​より,国際​社会​から​の​強まる​圧力​に​応じる​か​どう​か​は,追っ​て​明らか​に​なる​でしょ​う。

^ 2節 CCPR Communication No. 2179/2012, Young-kwan Kim et al. v. Republic of Korea, Views adopted on October 15,2014, par. 7.5​を​ご覧​ください。

^ 3節 ページ​上部​の​写真​は,50​人​の​若い​エホバ​の​証人​の​うち​の​30​人。上訴​を​し​た​韓国​の​大法院(最高​裁判​所)の​前​で。

 

もっと調べる

よくある質問

エホバの証人が戦争に行かないのはなぜですか

エホバの証人は世界中で,戦争に行かない人たちとして知られています。なぜそのような立場を取るのか,お読みください。