アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

韓国

信仰ゆえに投獄される

信仰ゆえに投獄される

エホバ  証人 は,これ まで 100  以上  わたっ  韓国  活動 し,崇拝  自由     ます。しかし,良心   兵役  拒否 する エホバ  証人  そう   あり ませ ん。韓国 政府 は,朝鮮 戦争  時期 から 現在  至る まで,兵役  就く こと  拒否   若い エホバ  証人  男性  容赦なく 起訴 し,問題 解決  ため  代替 制度    設け   ませ ん。その 結果,韓国   兵役  拒否   ため  1万9000   超える エホバ  証人    宣告  れ,累計 3万6000  服役    まし た。

良心  兵役 拒否   権利  対する 国際   見方

「市民  及び 政治  権利  関する 国際 規約(ICCPR)」の 実施 状況  調査 する 国連 規約 人権 委員 会(CCPR)は,韓国  * 良心  兵役 拒否   有罪   投獄   こと  よっ  その 権利  侵害   いる,と 一貫   判断    まし た。一番 最近  は,2015  1  14 日,同 委員   この 問題  おい  韓国  非難 する 5    判断  下し まし た。この 判断 は,投獄      50   エホバ  証人  関連   もの で,韓国  エホバ  証人 の「思想,良心 及び 宗教  自由」の 権利  侵害     以前  判断  踏襲 する もの でし た。さらに  委員  は,政府  ICCPR  保障    いる 権利  行使   男性 たち  投獄 する こと  より「恣意  拘禁」に 関し  責任  負う,と 結論 付け まし た。

国連 規約 人権 委員  は,人権  関する 韓国  記録 全体  調査   後,2015  11  3   最終 見解  まとめ まし た。その   韓国 政府  対し,良心  兵役 拒否  すべて  釈放 し,彼ら  犯罪   抹消   適切  賠償  与え,代替  市民  奉仕 活動  制度  設ける よう 求め   ます。また,政府 は「[CCPR]が これ まで  出し    勧告  十分  実施  べき  ある」と    ます。

韓国  世論

韓国 国内  も,政府  良心  兵役 拒否   ため  代替  社会 奉仕  制度  設ける べき   いう 世論  高まっ   ます。良心  兵役 拒否   ある 9   証人 たち  兵役 忌避    問わ    まし  が,地方 法院  判事 は「無罪」を 言い渡し まし た。複数  地方 法院  幾つ   事件  憲法 裁判   付託  まし た。それ  受け て,2015  7  9 日,同 裁判  は,政府  良心  兵役 拒否   権利  認め   なかっ  こと  違憲  どう   審理 する 弁論  開き まし た。これ まで 憲法 裁判   2004   2011   2   わたり,兵役   よっ  良心  兵役 拒否  権利  認め られ   なかっ  こと  違憲   ない,と  判決  下し   ます。結果    なく 明らか  なり ます。

これ まで  経緯

  1. 2016  10  31 

    合計 405   エホバ  証人  良心  兵役 拒否  ゆえに 投獄    いる。

  2. 2015  11  3 

    規約 人権 委員   最終 見解    韓国  対し,代替  市民  奉仕 活動  制度  定める よう 勧告 する。

  3. 2015  7  9 

    憲法 裁判   兵役   特定  条項  合憲  どう  審理 する。

  4. 2015  1  14 

    規約 人権 委員  は,韓国  50   エホバ  証人  良心  兵役 拒否  権利  認め  投獄 する こと  より,ICCPR   18 条(思想,良心 及び 宗教  自由  権利)と  9 条(恣意  拘禁  禁止)に 違反    判断 する。

  5. 2014  6  30 

    良心  兵役 拒否  関する 28   審理  保留  なっ  おり,合計 618   投獄    いる。

  6. 2014  1  28 

    大統領  良心  兵役 拒否  ため 投獄       100   エホバ  証人  男性  特別 赦免  与え,刑期  1    2 か月 短く    釈放  認める。1  31  時点  投獄    いる   513 人。

  7. 2013  11 

    合計 599   エホバ  証人  良心  兵役 拒否  ため  服役   いる。

  8. 2013  4 

    投獄      エホバ  証人  うち 70 パーセント  一般  受刑  から 分け られ,エホバ  証人 同士  監房  収容  れる よう  なる。

  9. 2012  10  25 

    規約 人権 委員  は,韓国  388   エホバ  証人  良心   兵役  拒否 する 権利  否定 する こと  より,ICCPR   18 条(思想,良心 及び 宗教  自由  権利)に 違反    判断 する。

  10. 2011  8  30 

    憲法 裁判  は,良心  兵役 拒否   罰する 法律  韓国 憲法  反し ない  判断 する。

  11. 2011  3  24 

    規約 人権 委員  は,韓国  100   エホバ  証人  良心   兵役  拒否 する 権利  否定 する こと  より,ICCPR   18   違反    判断 する。

  12. 2009  1  15 

    軍隊   不審   調査 する 韓国  大統領 委員  は,1975  から 1985   かけ  良心  兵役 拒否  ため  投獄      5   若い エホバ  証人    つい  韓国 政府  責任  認める 報告  発表 する。

  13. 2008  12 

    韓国 は,良心  兵役 拒否   ため  代替 服務 制度  導入 する 計画  撤回 する。

  14. 2007  9  18 

    韓国 国防  は,宗教   理由  よる 良心  兵役 拒否   ため  代替 服務 制度  認可 する 計画  発表 し,兵役   予備    改正  約束 する。

  15. 2006  11  3 

    国連  規約 人権 委員  は,韓国  2   エホバ  証人  良心   兵役  拒否 する 権利  否定 する こと  より,「市民  及び 政治  権利  関する 国際 規約(ICCPR)」第 18   違反    判断 する。

  16. 2004  8  26 

    憲法 裁判   良心  兵役 拒否   罰する 法律  合憲  する。

  17. 2001 

    兵務   強制   徴兵  やめ,刑期  3  から 1    する。

  18. 1985  12  1 

    キム  ヨングン は,良心  兵役 拒否 ゆえ  投獄 期間 中,軍  よる  人道   暴行  受け  死亡 する。

  19. 1981  8  17 

    キム  ソンテ は,良心  兵役 拒否 ゆえ  投獄 期間 中,軍  よる  人道   暴行  受け  死亡 する。

  20. 1976  3  28 

    ジョン  サンボク は,良心  兵役 拒否  ゆえに,軍  よる 激しい 殴打  虐待  受け  死亡 する。

  21. 1976  3  19 

      チュンギル は,良心  兵役 拒否 ゆえ  投獄 期間 中,憲兵 たち から 激しく 殴打 され,脾臓(ひぞう)破裂  ため 死亡 する。

  22. 1975  11  14 

    キム  ジョンシク は,良心  兵役 拒否  ゆえに  当局  たち から 激しい 殴打  拷問  受け,死亡 する。

  23. 1975 

    パク  チョンヒ 大統領  例外  認め ない 強制   徴兵 制度  設ける。エホバ  証人  男性  強制     徴兵 センター  連行  れる。

  24. 1973  1  30 

    兵役  違反  対する 刑事  特別   施行  れ,良心  兵役 拒否   刑期  上限  3  から 10   引き上げ られる。何   徴兵     たち  いる。

  25. 1953 

    韓国  良心  兵役 拒否   投獄  始まる。

^ 4節 韓国 は「市民  及び 政治  権利  関する 国際 規約(ICCPR)」の 締約  です。また,同 規約   1 選択 議定   締約    あり,韓国   個人   規約  違反  つい  書面  規約 人権 委員   通報 する こと  認め   ます。