内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

韓国

韓国の概要

韓国の概要

韓国​の​エホバ​の​証人​は​100​年​以上​に​わたっ​て​活動​し,崇拝​の​自由​を​得​て​き​まし​た。と​は​いえ,この​国​の​エホバ​の​証人​が​直面​し​て​いる​1​つ​の​非常​に​大きな​問題​が​あり​ます。それ​は,政府​が​良心​的​兵役​拒否​者​を​情け​容赦なく​起訴​する​こと​です。

韓国​は​良心​的​兵役​拒否​の​権利​を​認め​て​おら​ず,代替​の​市民​的​奉仕​活動​の​ため​の​法的​制度​も​設け​て​い​ませ​ん。その​ため,良心​的​に​兵役​を​拒否​する​エホバ​の​証人​の​若い​男性​は,多く​の​場合​1​年​半​の​刑期​を​言い渡さ​れ​ます。毎月​40​人​から​50​人​が​投獄​さ​れ​ます。良心​的​に​兵役​を​拒否​し​た​人​は​前科​が​付き,兵役​を​回避​し​た​と​みなさ​れる​ため,釈放​後​も​困難​に​直面​し​ます。就職​先​が​限ら​れ​たり​社会​的​に​不利​な​状況​を​経験​し​たり​する​こと​が​あり​ます。

兵役​を​終え​た​後​に,隣人​を​愛し​戦い​を​学ば​ない​と​いう​聖書​の​教え​を​受け入れ​た​男性​も​問題​に​ぶつかり​ます。予備​役​の​招集​が​かかっ​た​際​に,継続​的​な​軍事​訓練​を​拒否​し​た​かど​で​繰り返し​起訴​され,罰金​を​科さ​れる​の​です。

国連​の​規約​人権​委員​会​は,韓国​が​良心​的​兵役​拒否​者​の​権利​を​侵害​し​て​いる​と​いう​裁定​を​500​余り​下し​て​おり,良心​的​兵役​拒否​者​の​投獄​を「恣意​的​拘禁」と​みなし​て​い​ます。同​委員​会​は​さらに,韓国​は​今後「同様​の​侵害​行為​を​避ける​義務​が​ある」と​し​て​い​ます。この​問題​が​解決​さ​れる​なら,韓国​で​良心​と​宗教​の​自由​が​真​の​意味​で​尊重​さ​れる​こと​に​なる​でしょ​う。