アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2013年11月18日
全世界

信仰ゆえに投獄されている人たち

信仰ゆえに投獄されている人たち

「思想,良心 及び 宗教  自由  つい   権利」は 基本  人権  ある,と「市民  及び 政治  権利  関する 国際 規約」の  18   述べ   ます。 *ある 国々  エホバ  証人 は,この 基本   人権  行使   ため に,投獄  残忍  虐待  経験    ます。投獄    いる   うち  大半 は,良心   兵役  拒否   若い 男性 です。その ほか  も,信仰  実践    いう 理由 だけ  投獄    いる  たち   ます。

こう   人権  侵害  よっ て,信仰  実践 する エホバ  証人  忠誠  打ち砕く こと  でき ませ ん。むしろ 政府 は,基本  人権  擁護  ない こと  より,自ら  威信  損なっ   ます。下   は,エホバ  証人  投獄   いる  と,投獄    いる エホバ  証人    示し   ます。

  地域

投獄  

 エリトリア

52

 大韓民国

599

 ナゴルノ  カラバフ

1

 シンガポール

18

 トルクメニスタン

9

合計

679

2013  11  12  現在  国別 投獄  

 エリトリア

最後  寄せ られ  報告  よる と,男女 合わせ  52   エホバ  証人  投獄    おり,過酷  環境  もと  置か    ます。だれ      正式  告発  裁判  受け   ない   かかわら ず,良心  兵役 拒否  宗教 活動,または 明らか  され   ない 何らか  理由  留置     ます。3   男性,パウロス  イーヤス,イーサク  モゴス,ネゲデ  テクレマリヤム は,1994  9  24  以来,ほぼ 20   わたり,良心  兵役 拒否  ため  投獄     ます。60   超える 男性  うち,ミスギナ  ゲブレティンサエ  ヨハンネス  ハイレ は,投獄   死亡  まし た。1993     独立 以来,エリトリア  エホバ  証人 は,投獄,拷問,嫌がらせ  経験し 続け   ます。

 大韓民国

現在,エホバ  証人  若い 男性 599  が,良心  兵役 拒否  理由  1    刑期  服し   ます。朝鮮 戦争  時期 から 現在  至る まで,韓国 政府 は,兵役  就く こと  拒否   エホバ  証人 たち  容赦なく 起訴 し,問題 解決  ため  代替 制度    設け   ませ  でし た。これ まで に,良心  兵役 拒否    1万7,549   エホバ  証人  対し,合計 3万4,100   刑期  宣告     まし た。韓国 政府 は,国際 条約  履行 義務  果たして おら ず,良心  兵役 拒否   基本   権利  認め   ませ  でし た。詳しく は,「韓国    公正  国際   非難  集まる」と いう 記事  ご覧 ください。

 ナゴルノ  カラバフ

代替  市民  奉仕 活動 制度  設け られ   ない ため,良心  兵役 拒否    エホバ  証人  20   男性  投獄     ます。この 男性  2011  12  30   2    刑期  言い渡さ れ,2013  1  29     釈放  願い  退け られ まし た。現在 抱え  いる 健康 問題 ゆえ  釈放 嘆願 も,刑務  当局  よっ  退け られ   まし た。

 シンガポール

 政府  兵役 義務  課し  おり,良心  兵役 拒否   権利  認め   ませ ん。エホバ  証人    崇拝  行なう 18   若い 男性 は,聖書  よっ  訓練    良心  従う こと  決意   ため,3  3 か月  刑期  宣告  れ,軍  営倉  収監     ます。別     エホバ  証人 は,予備   就く こと  拒否   1     服し  後,2013  8   釈放   まし た。

 トルクメニスタン

現在,エホバ  証人  男性 9   投獄     ます。その うち,8   兵役 拒否  ため,1   偽り  告発  受け  ため です。これら  男性  1  から 2     服し  おり,看守  兵士 から  ひどい 殴打  度々 受け   ます。釈放    も,“再犯 者”と   再び 起訴 され,より 厳しい 制限    投獄  経験 する    ます。

^ 2節 国際 連合 世界 人権 宣言   18   ヨーロッパ 人権 条約   9   ご覧 ください。