内容へ

全世界

信仰ゆえに投獄されているエホバの証人 国別データ

信仰ゆえに投獄されているエホバの証人 国別データ

2020年5月現在,信仰ゆえに投獄されているエホバの証人

国と地域

投獄者数

理由

クリミア

1

  • 宗教活動

 

エリトリア

52

  • 良心的兵役拒否

  • 宗教活動

  • 非開示

 

ロシア

30

  • 宗教活動

 

シンガポール

9

  • 良心的兵役拒否

 

韓国

1

  • 良心的兵役拒否

 

タジキスタン

2

  • 良心的兵役拒否

  • 宗教活動

 

トルクメニスタン

9

  • 良心的兵役拒否

 

合計

104

 

「思想,良心及び宗教の自由についての権利」は基本的人権である,と「市民的及び政治的権利に関する国際規約」の第18条は述べています。 * ある国々のエホバの証人は,この基本的な権利を与えられず,不当な投獄や残忍な虐待を経験しています。投獄されている人のうちの大半は,宗教的な活動をしたという理由だけで投獄されており,良心的に兵役を拒否したために投獄されている人もいます。

^ 33節 国際連合の「世界人権宣言」の第18条とヨーロッパ人権条約の第9条もご覧ください。