アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2015年9月15日
ロシア

判決が延期されているタガンログのエホバの証人16人の再審理

判決が延期されているタガンログのエホバの証人16人の再審理

ロシア  タガンログ  エホバ  証人 16    審理  9 か月   入っ   ます。今年    20  以上  公判  開か れ,10    さらに 予定     ます。有罪  確定   場合,これら  証人 は,宗教   集まり  出席   聖書  読ん だり 仲間  信者  交わっ たり    いう 理由 だけ で,投獄 され 罰金  科さ れる こと  なり ます。

長期  及ぶ 訴訟  被告    影響  及ぼす

 審理  始まっ  今年  初め 以来,被告  たち  50  近く  裁判  費やし   ます。最初  裁判 から 2  以上  審理  続い   ます。これ は,ロシア  おける エホバ  証人  刑事 裁判   最長  もの です。

公判  ため  費やす 時間 は,被告  たち  大きな 負担  なっ   ます。被告      ある キリル  クラフチェンコ  こう 説明  ます。「働く こと  でき ませ ん。家族  過ごす 時間  取る こと や,十分  休息  取る こと  でき ませ ん」。裁判  時間  取ら れる こと や,エホバ  証人  ある こと     中傷 ゆえ に,仕事  解雇   たり,やめる よう 圧力  受け たり   いる 被告       ます。過去 2  間,裁判   当局  許可 なし  タガンログ  離れる こと  禁じ   まし た。

訴訟 は,被告  たち  過度  感情   ストレス   なっ   ます。「健康  影響     ます。眠れ なかっ たり,夜中    覚め たり  ます。裁判     から 離れ ず,あれこれ  考え,心配    ます」。こう 話す   タチアナ  クラフチェンコ です。同じく 被告   ニコライ  トロチュク は,裁判  ストレス     入院  まし た。

 審理 まで  タガンログ   一連  出来事

2011 年,警察  タガンログ  エホバ  証人  対し,ひそか  捜査  行ない まし た。その  2012   16   起訴  れ,2013  5   最初  刑事 裁判  始まり まし た。1  3 か月  及ぶ 審理  後,タガンログ  裁判  は,起訴    証人  うち  7   過激 活動  行なっ     有罪 判決  下し まし た。裁判  は,7  全員  重い 罰金  科し,内 4    長期  懲役   宣告  まし  が,すぐ  罰金   免除 し,懲役   執行  猶予  まし た。残る 9    手続き   問題 ゆえに 無罪  宣言   もの の,その 9   過激 活動  関与    判断  まし た。

16   エホバ  証人  この 決定  つい  ロストフ 地方 裁判   上訴 し,すべて  容疑  対し  無罪  求め まし た。一方,検察   執行 猶予  寛大 すぎる 措置  ある  し,上訴  まし た。

2014  12  12 日,ロストフ 地方 裁判   この 上訴  審理 し,タガンログ  裁判   判決  覆し まし た。しかし,証人 たち  無罪  する    なく,検察   訴え  認め て,タガンログ  裁判   この   差し戻し,別  裁判   よる  審理  要請  まし た。この  審理  2015  1  22   始まり,証人 たち  2015  6   判決  下さ れる  期待  まし た。しかし,裁判   10     公判  計画    で,判決  2015 年末  なる  思わ  ます。

過激 活動 対策   平和   崇拝  制限  べき 

ロシア 連邦  過激 活動 対策   本来,テロ  闘う こと  目的     まし た。にもかかわらず,ロシア  役人    は,この 法律  不当   平和   合法   崇拝  適用 する  たち   ます。国じゅう  エホバ  証人  集会  中止  せ,家宅 捜索  行ない,文書  発禁   没収  ながら も,この 過激 活動 対策   より 自分 たち  行動  正当     ます。タガンログ 当局 は,エホバ  証人  地方 法人  解散  せ,王国 会館 差し押さえる ため  この 法律  誤用  まし た。もっと 最近  は,サマラ  アビンスク  当局  証人  法人  解散  せ,彼ら   動産  接収 する こと  より,この 訴訟  倣い まし た。

ロシア 当局  圧制   処置  ため,エホバ  証人  救済  求める 28  申し立て  ヨーロッパ 人権 裁判 所(ECHR)に 提出  まし た。これら  うち  22  申し立て は,類似   人権 侵害  伴う ため,ECHR  現在 同時  審議  です。証人   弁護   よる と,ECHR は,早けれ  2015 年末   これら    つい  判決  下す でしょ う。

宗教   寛容  高まる こと   懸念

ロシア  今,信教  自由  関し  岐路  立たさ    ます。もし タガンログ  起訴    いる エホバ  証人  有罪  確定 する なら,ロシア  エホバ  証人 は,サマラ  アビンスク    場所  仲間  信者  起訴  れる 可能   ある  考え   ます。彼ら は,ロシア 政府  この 迫害  終わらせ,すべて    信教  自由  保障 する よう 希望    ます。

これ まで  経緯

  1. 2008  6  9 

    ロストフ 地方 検察  は,過激 活動  行なっ     タガンログ  エホバ  証人  対する 申し立て  提出 する。

  2. 2009  9  11 

    ロストフ 地方 裁判  は,エホバ  証人  34  宗教 刊行   過激 主義   ある  宣言 し,タガンログ  エホバ  証人 の「地方 宗教 組織(LRO)」に 解散  命じる。

  3. 2009  12  8 

    ロシア 連邦 最高 裁判  は,2009  9   下さ   ロストフ 地方 裁判   判決  支持 する。

  4. 2010  3  1 

    法務  は,ロストフ 地方 裁判   よっ  過激 主義   宣言    34  文書 を「連邦   過激 主義  文書 リスト」に 載せる。タガンログ  ある エホバ  証人  王国 会館  差し押さえ られる。

  5. 2010  6  1 

    タガンログ  エホバ  証人 は,「タガンログ LRO ほか 対 ロシア」事件  ヨーロッパ 人権 裁判   提訴 する。

  6. 2011  4  30 

    諜報(ちょうほう)機関 は,タガンログ  おける 証人  宗教   活動  ひそか  撮影  始める。

  7. 2011  7  6 

    当局 は,タガンログ LRO を「連邦   過激 主義  組織 リスト」に 加える。

  8. 2011  8 

    地元 当局 は,タガンログ  証人  対する 刑事 手続き  始め,19   家宅 捜索  する。

  9. 2012  5  31 

    取調  は,タガンログ  エホバ  証人  宗教   活動  対する 最初  起訴   提出 する。

  10. 2013  5 

    16   証人  過激 主義   ある,と  訴え  関する 審理 が,タガンログ  裁判   始まる。

  11. 2014  7  29‐30 

    タガンログ  裁判  は,7   証人  過激 主義 活動  行なっ     有罪  する。その 後,16   被告  たち 全員  検察   双方  上訴 する。

  12. 2014  12  12 

    上訴  結果,ロストフ 地方 裁判  は,別  裁判    審理 する ため  事件  差し戻す,と いう 判決  下す。

  13. 2015  1  22 

    16   証人   審理 が,タガンログ  裁判   始まる。

^ 44節 「ロシア 連邦  よる 義務  誓約  遵守」("The Honouring of Obligations and Commitments by the Russian Federation")欧州 評議 会,議員 会議 決議  1896 号(2012 年)25,31 節。

^ 45節 「第 7  ロシア 連邦 定期 報告  関する 総括 所見」("Concluding Observations on the Seventh Periodic Report of the Russian Federation")国連 規約 人権 委員 会,20 節。