内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2016年10月26日
ロシア

ロシア連邦最高裁判所はエホバの証人の崇拝をさらに規制する

ロシア連邦最高裁判所はエホバの証人の崇拝をさらに規制する

オリョル​の​エホバ​の​証人​の​地方​法人​は,"過激​主義"で​ある​と​し​て​下級​裁判​所​から​解散​を​命じ​られ​て​い​まし​た​が,2016​年​10​月​18​日,ロシア​連邦​最高​裁判​所​は​これ​を​支持​し​まし​た。ロシア​国内​の​裁判​所​に​よっ​て​解散​さ​せ​られ​た​エホバ​の​証人​の​地方​法人​は,これ​で​7​つ​目​です。どの​ケース​で​も,エホバ​の​証人​の​崇拝​行為​に​対し​て​過激​主義​に​関する​法律​が​不当​に​適用​さ​れ​て​い​ます。

オリョル​の​地方​当局​は​それ​以前​に​も,証拠​を​捏造​し​て​オリョル​の​法人​の​活動​を​やめ​させ​よう​と​し​て​き​まし​た。こう​し​た​企み​が​失敗​に​終わる​と,2016​年​5​月,法務​省​は,オリョル​の​法人​が“過激​主義​的”で​ある​と​主張​し​て​訴え​を​起こし​まし​た。

重要​な​点​と​し​て,2016​年​3​月​に​検事​総長​側​から​ロシア​支部​に​対し​て​警告​が​出さ​れ​て​以来,警告​を​受け​解散​を​命じ​られる​の​は​オリョル​の​法人​が​初めて​です。