アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2015年1月23日
ロシア

ロシア連邦最高裁判所は,ロシアのエホバの証人にとって危険な先例となる判決を下す

ロシア連邦最高裁判所は,ロシアのエホバの証人にとって危険な先例となる判決を下す

2014  11  12 日,ロシア 連邦 最高 裁判  は,サマラ  エホバ  証人  地方 宗教 団体  過激 主義     下級 裁判   判決  支持  まし た。サマラ  検察   この 地方 宗教 団体  訴え   は,2014  で,エホバ  証人  崇拝 場所    借り    施設  警察  捜索 し,国内  禁止      宗教 刊行   少量“発見”し    こと です。発見    刊行  は,それ より 以前  ロシア  裁判   過激 主義   宣告  れ,「法務   指定 する 連邦   過激 主義  文書 リスト」に 載せ られ   まし た。 *しかし,サマラ  エホバ  証人  すでに ロシア  裁判   判決  従っ て,借り    施設 から それら  出版   取り除い   まし た。

エホバ  証人  下級 裁判   最高 裁判  で,発見    出版   訴え  起こす 口実  作る ため  警察  捜査    仕掛け  もの   主張  まし た。また 現在,エホバ  証人  一部  文書  禁書    ロシア  裁判   以前  判決  適法  ある   つい  ヨーロッパ 人権 裁判   審理   ある,と 説明  まし た。さらに,証人 たち  禁止    出版   貯蔵       サマラ  検察  主張  仮に 本当     も,そう   軽微  違反  対し   釣り合い  刑罰  ある  主張  まし た。禁書  貯蔵  罰金  もしくは 地方 宗教 団体  活動  一時 中止  相当 する 行政 違犯  あっ て,宗教 団体  解散  いう 厳しい 刑罰  相当 する    ない  です。しかし,最高 裁判   これら  主張  退け まし た。

法人  解散  刑事 訴追  一歩 近づく?

サマラ  エホバ  証人  地方 宗教 団体  解散 は,タガンログ    事例    よう  展開  見せ   ます。2009 年,ロストフ 地方 裁判   過激 主義 活動  行なっ     タガンログ  エホバ  証人  地方 宗教 団体  解散  命じ まし た。その 後,タガンログ  司法 当局 は,判決  その 地域  エホバ  証人  宗教 活動  事実  禁止 する もの  ある   なし,2013   タガンログ  16   エホバ  証人  刑事 訴追  まし た。16  は,サマラ  含む 世界   エホバ  証人  行なっ  いる   同じ 礼拝  行なっ    だけ でし   訴追     です。その うち  7   重い 罰金   科さ れ,7   うち 会衆  長老  ある 4   長期   言い渡さ  まし た。しかし,取り調べ  審理  定め られ  期間  超過     ため,裁判   罰金   免除 し,拘禁   執行  猶予  まし た。証人 たち  それら  有罪 判決  つい  上訴 し,2014  12  12   ロストフ 地方 裁判  は,別  裁判   再度 審理 する よう 命じ まし た。

サマラ 地方  住む 1500   エホバ  証人  今や,礼拝  行なっ  いる だけ  刑事 訴追  れる 危険  あり ます。一体 どう なる  でしょ  か。ロシア 当局  国内 各地  エホバ  証人  地方 宗教 団体  対し   同様  捜査  行なっ   ます。こう   国家  弾圧   行動 が,ロシア  18万  ほど  エホバ  証人  どの よう  影響  及ぼす    まだ 分かり ませ ん。と  いえ,最高 裁判   判決  危険  先例  なっ て,エホバ  証人  少数  宗教  自由  脅かす おそれ  あり ます。

^ 2節 これ まで  エホバ  証人  出版  73 品目 が「連邦   過激 主義  文書 リスト」に 載せ られ   ます。サマラ  エホバ  証人  地方 宗教 団体  借り    施設  見つかっ  宗教 刊行     は,「唯一 まこと    崇拝 する」と 題する   あり まし た。この   158  言語  出版  れ,世界   2397万207   配布   まし た。「永遠    導く 知識」と いう  は,166  言語  1億94万4355   配布     ます。エホバ  証人 は,自分 たち  出版   過激 主義     ロシア  裁判   判決  異議  申し立て,複数    つい  ヨーロッパ 人権 裁判   上訴    ます。