アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2014年11月11日
ロシア

ロシア連邦最高裁判所は,サマラの地方宗教団体の解散に関する審理を再開する

ロシア連邦最高裁判所は,サマラの地方宗教団体の解散に関する審理を再開する

2014  11  12 日,ロシア 連邦 最高 裁判   サマラ  エホバ  証人  地方 宗教 団体  解散  関する 審理  再開 する こと   まし た。審理  1 か月 余り   10  8 日,裁判   提供    法廷  メディア 関係 者,諸 外国  大使  職員,弁護 士,仲間  証人 たち  埋め尽くす   始まり まし た。手続き  関する 幾らか  事項  扱わ   後,休廷  告げ られ まし た。

ロシア  エホバ  証人 管理 センター  代表 者,ワシーリー  カーリン  こう コメント    ます。「わたしたち  権威 ある ロシア  最高 裁判  が,検察  主張  退け,この 裁判  おい  公正  回復  せ,民主  社会  おける 憲法  価値  擁護 する こと  大きな 期待  抱い   ます」。エホバ  証人 は,ロシア  最高裁 が,ロシア 憲法  明記    いる よう に,信教  自由  おける 権利  保護 する こと  今後  期待    ます。