内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2014年10月1日
ロシア

エホバの証人は,サマラにある宗教法人の解散を命じる判決に関し,ロシア連邦最高裁判所に控訴する

エホバの証人は,サマラにある宗教法人の解散を命じる判決に関し,ロシア連邦最高裁判所に控訴する

2014​年​10​月​8​日,ロシア​連邦​最高​裁判​所​は,宗教​法人​の​解散​を​めぐる​サマラ​の​エホバ​の​証人​の​上訴​を​審理​し​ます。すでに,下級​裁判​所​は​サマラ​の​宗教​法人​が​過激​主義​的​で​ある​と​の​判決​を​下し​て​い​ます。最高​裁判​所​が​この​判決​を​無効​と​し​ない​限り,1,500​人​を​超える​サマラ​の​エホバ​の​証人​は​深刻​な​影響​を​受ける​こと​に​なり​ます。

サマラ​の​地方​検察​局​に​よる​攻撃​が​激しさ​を​増す

サマラ​の​エホバ​の​証人​の​宗教​法人​に​対する​訴訟​は,2014​年​4​月​に​始まり​まし​た。サマラ​の​地方​検察​局​に​より,その​法人​は​過激​主義​的​で​ある​ため​解散​さ​せる​べき​で​ある,と​の​訴え​が​サマラ​地方​裁判​所​に​なさ​れ​た​の​です。審理​が​なさ​れる​前​だっ​た​に​も​かかわら​ず,検察​局​は​法人​の​活動​を​停止​さ​せ,資産​を​一時​的​に​差し押さえ​まし​た。この​決定​を​受け​て,ロシア​連邦​の​法務​省​は,法廷​で​の​審理​が​始まる​前​でし​た​が,過激​主義​活動​を​行なっ​た​と​し​て​活動​を​停止​さ​せ​られ​て​いる​宗教​団体​の​リスト​に​サマラ​の​法人​を​加え​まし​た。そして,2014​年​5​月​29​日,シャバイバ​裁判​官​は​検察​側​に​有利​な​判決​を​下し,サマラ​の​法人​の​解散​と​その​資産​の​没収​を​命じ​まし​た。

サマラ​の​地方​検察​局​が,エホバ​の​証人​の​法人​を​解散​さ​せ​よう​と​し​て​告訴​を​行なう​の​は​これ​が​初めて​で​は​あり​ませ​ん。2009​年​に​は,訴え​を​起こし​て​裁判​まで​進ん​だ​もの​の,のち​に​訴え​を​取り下げ​まし​た。今回,サマラ​の​司法​当局​は​法人​を​解散​さ​せる​ため​に​別​の​方法​を​用い​て​き​まし​た。

裁判​所​は​疑わしい​根拠​に​基づい​て​法人​を​解散​さ​せる

2013​年​1​月​と​2014​年​1​月​に,サマラ​の​警察​は​エホバ​の​証人​が​崇拝​場所​と​し​て​借り​て​い​た​施設​を​捜索​し,連邦​の​指定​する​過激​主義​的​な​情報​源​の​リスト​に​載せ​られ​て​いる​もの​を“発見”し​まし​た。地方​検察​局​は,2013​年​の​捜索​の​際​に​法人​に​警告​を​し,2014​年​1​月​に​再び​宗教​的​な​文書​を​発見​し​た​ため,行政​事件​と​し​て​扱い​始め​まし​た。そして​2014​年​3​月​7​日,サマラ​の​ソビエツキー​地区​裁判​所​は,サマラ​の​エホバ​の​証人​の​法人​に​全​責任​が​ある​と​し,法人​に​5万​ルーブル(約​13万8,000​円)の​罰金​を​科し​まし​た。しかし,サマラ​の​エホバ​の​証人​に​よる​と,2013​年​と​2014​年​の​捜査​に​おい​て“発見”され​た​文書​は,明らか​に​警察​が​仕掛け​た​もの​でし​た。さらに,エホバ​の​証人​は​自分​たち​の​文書​を​過激​主義​的​で​ある​と​し​た​ロシア​の​裁判​所​の​判決​に​異議​を​申し立て​て​おり,複数​の​件​に​つい​て​ヨーロッパ​人権​裁判​所​に​上訴​し​て​い​ます。

サマラ​の​地方​検察​局​は,ソビエツキー​地区​裁判​所​の​判決​を​基​に,2014​年​4​月,サマラ​地方​裁判​所​に​現地​の​エホバ​の​証人​の​法人​が​過激​主義​的​で​ある​と​の​訴え​を​起こし​まし​た。法人​を​解散​さ​せる​こと​が​目的​でし​た。エホバ​の​証人​側​の​弁護​士​たち​は​シャバイバ​裁判​官​に​対し,法人​の​解散​は​不当​で​あり,エホバ​の​証人​と​現地​法人​の​活動​や​信条​に​は​何ら​過激​主義​的​な​ところ​が​ない​こと,さらに,“禁止​さ​れ​た”出版​物​は​捜査​の​際​に​警察​が​仕掛け​た​もの​で​ある​と​いう​こと​を​裏付ける​根拠​を​示し​まし​た。それ​に​も​かかわら​ず,シャバイバ​裁判​官​は​法人​の​解散​を​命じる​判決​を​下し​まし​た。

ロシア​当局​は​崇拝​の​自由​を​抑圧​し​続ける​の​か

今回​の​サマラ​で​の​ケース​に​は,ロシア​の​法​執行​機関​が​タガンログ​の​エホバ​の​証人​に​対し​て​取っ​た​措置​と​の​類似​点​が​見​られ​ます。タガンログ​で​は,当局​が​エホバ​の​証人​の​宗教​活動​に​対し​過激​活動​対策​法​を​誤用​し​まし​た。その​結果,2009​年​に​タガンログ​の​エホバ​の​証人​の​法人​は​解散​さ​せ​られ,証人​たち​は​刑事​訴追​さ​れ​まし​た。起訴​さ​れ​た​証人​たち​の​うち​7​人​は,宗教​の​集まり​に​出席​し​て​い​た​と​いう​だけ​の​理由​で​有罪​判決​を​言い渡さ​れ​た​の​です。サマラ​の​エホバ​の​証人​は,自分​たち​の​場合​も​同様​の​結果​に​なる​の​で​は​ない​か​と​いう​懸念​を​抱い​て​い​ます。

ロシア​政府​は​エホバ​の​証人​の​崇拝​に​対する​攻撃​を​どこ​まで​続ける​の​でしょ​う​か。2014​年​6​月​以来,ロシア​各地​で​エホバ​の​証人​に​対し,過激​的​な​内容​の​宗教​文書​を​配布​し​て​いる​と​の​ねつ造​さ​れ​た​告発​が​なさ​れ​て​い​ます。サマラ​の​エホバ​の​証人​は,ロシア​連邦​最高​裁判​所​が​自分​たち​の​件​に​関し​て​公正​な​判断​を​下す​よう​願っ​て​い​ます。