内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年4月7日
ロシア

エホバの証人の活動禁止をめぐる審理が3日目に入る

エホバの証人の活動禁止をめぐる審理が3日目に入る

エホバ​の​証人​の​活動​禁止​を​めぐる​ロシア​連邦​最高​裁判​所​で​の​審理​が​3​日​目​に​入っ​て​い​ます。証言​し​た​者​の​中​に​は​管理​センター​の​代表​者​2​人​も​含ま​れ​て​おり,法務​省​の​訴え​に​反論​を​述べ​まし​た。

管理​センター​は​過激​活動​対策​法​へ​の​違反​行為​を​やめる​べき​だ​と​の​法務​省​側​の​要求​に​対し​て,セルゲイ​・​チェレパノフ​が​反論​し​まし​た。法務​省​は,管理​センター​が​どの​よう​に​その​法律​に​違反​し​た​と​する​の​か,そして​何​を​すれ​ば​その​違反​行為​を​やめる​こと​が​できる​の​か​を​1​度​も​明確​に​し​ませ​ん​でし​た。もう​1​人​の​代表​者​で​ある​ワシーリー​・​カーリン​は,管理​センター​が​26​年​も​活動​し​続け​て​いる​こと​に​触れ​て,「どの​時点​で​わたしたち​は​過激​主義​者​と​なっ​た​の​です​か」と​質問​し​まし​た。続け​て​彼​は,エホバ​の​証人​側​に​変化​は​なかっ​た​こと,つまり,当局​者​に​従順​で​あり,いつも​平和​の​原則​に​沿っ​た​生活​を​し​て​き​た​こと​を​付け加え​まし​た。また,証人​たち​に​対する​迫害​が​すでに​始まっ​て​いる​こと​に​も​懸念​を​示し​まし​た。

裁判​所​は,審理​を​2017​年​4​月​12​日​午前​10​時​に​再開​する​こと​を​決定​し​まし​た。