内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年4月5日
ロシア

ロシアの最高裁はエホバの証人の活動禁止を求める訴えの審理を継続

ロシアの最高裁はエホバの証人の活動禁止を求める訴えの審理を継続

ロシア​の​最高​裁判​所​は,エホバ​の​証人​を​禁令​と​する​よう​求める​事件​に​おい​て,幾つ​も​の​申し立て​と​口頭​で​の​弁論​を​考慮​し​た​後,本日​の​審理​を​休止​する​こと​を​発表​し​まし​た。訴え​は​法務​省​から​出さ​れ​て​おり,「宗教​組織,エホバ​の​証人​管理​センター​を​過激​主義​団体​と​宣言​し,活動​を​禁止​し,解散​さ​せる​こと」を​求め​て​い​ます。裁判​は​2017​年​4​月​6​日​午後​2​時​から​再開​さ​れ​ます。

エホバ​の​証人​の​統治​体​の​1​人​で​あり,審理​に​出席​し​た​マーク​・​サンダーソン​は​こう​述べ​て​い​ます。「最高​裁判​所​が,管理​センター​が​提出​し​た​申し立て​の​ほとんど​を​却下​し​たり​退け​たり​し​た​こと​に​当惑​し​て​い​ます。多く​の​大使​館​と​人権​団体​の​代表​者​たち​が​この​審理​に​出席​し​て​い​まし​た。世界​中​が​注目​し​て​い​ます」。