アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2013年2月11日
ロシア

『今はもう1937年ではない』

2012  4  16 日,ロシア 中部  ペルミ で,エホバ  証人  アレクサンドル  ソロビヨフ は,ある 会館  借り て『非 公認  礼拝』を 行なう よう 手回し    いう 理由 で,1,000 ルーブル(2,550  相当)の 罰金  科さ  まし た。

地方 裁判  は,ソロビヨフ  有罪  する「証拠」すべて  注意深く   傾け  後,下級 裁判   判決  覆し,罰金  取り消し まし た。

裁判  は,判決  読み上げ  から,無実  立証    その エホバ  証人  向かっ  こう 言い まし た。「法律 制度  一貫   なく,一部  人々    偏見  ある   いえ,今  もう,明白   事実      つぶっ  いれ  いい よう  1937    あり ませ ん。この 社会 が,あなた方  行なっ  いる 教育   活動  よっ て,一層 高潔  倫理   廉直  もの  なる こと  願い ます」。

1937  7 月,ソ連  独裁  スターリン  命令 00447  発し,恐怖  時代  始まり まし た。異なる 見解  抱い  いる こと  察知     たち  検挙   て,無 意味  見せかけ  裁判  かけ られ まし た。公認 記録  よれ ば,幾万  いう 人々  労働 収容   送ら れ,30万  以上  死刑  宣告    処刑     です。