内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年6月2日
ロシア

オリョール地方裁判所はデニス・クリステンセンの公判前勾留に対する訴えを審理する

オリョール地方裁判所はデニス・クリステンセンの公判前勾留に対する訴えを審理する

更新​情報:2017​年​6​月​7​日​に​予定​さ​れ​て​い​た​審理​は,無​期限​延期​と​なり​まし​た。

オリョール​地方​裁判​所​は,2017​年​6​月​7​日​午後​2​時,デンマーク​人​の​デニス・クリステンセン​の​公判​前​勾留​に​対する​不服​申し立て​を​審理​し​ます。クリステンセン​氏​は​エホバ​の​証人​の​オリョール​会衆​の​長老​で​あり,会衆​の​週日​の​集会​の​場​に​警察​が​踏み込ん​だ2017​年​5​月​25​日​に​逮捕され​まし​た。

エホバ​の​証人​の​信教​の​自由​に​対する​ロシア​政府​に​よる​攻撃​が​長引く​中,オリョール​地方​宗教​組織​は「過激​活動」の​容疑​で​告発​さ​れ,2016​年​6​月​に​解散​さ​せ​られ​まし​た。最高​裁判​所​が​ロシア​の​エホバ​の​証人​の​管理​センター​と​地方​宗教​組織​を​解散​さ​せ​た現在,連邦​保安​局(FSB)は,オリョール​の​証人​たち​が​崇拝​の​ため​に​集まる​こと​に​よっ​て​違法​な​過激​主義​組織​の​活動​を​継続​し​て​いる,と​主張​し​て​い​ます。

連邦​保安​局​は,クリステンセン​氏​が​解散​さ​せ​られ​た​オリョール​地方​宗教​組織​の​構成​員​だっ​た​と​し​て​同氏​に​対する​捜査​を​開始​し​まし​た。しかし,クリステンセン​氏​が​その​法人​の​構成​員​だっ​た​こと​は​一度​も​あり​ませ​ん。同氏​は​現在​公判​前​勾留​さ​れ​て​おり,それ​は​2017​年​7​月​23​日​まで​続く​こと​に​なっ​て​い​ます。クリステンセン​氏​は​外国​人​で​ある​ため,連邦​保安​局​が​この​件​を​公判​請求​する​証拠​を​集める​前​に​逃亡​する​恐れ​が​ある,と​検察​が​考え​て​いる​から​です。

クリステンセン​氏​の​勾留​に​対する​申し立て​に​加え​て,エホバ​の​証人​は​国際​的​司法​機関​に​提出​し​て​いる​不服​申し立て​も​最新​の​もの​に​し​て​い​ます。最高​裁判​所​の​判決​の​結果,ロシア​の​大勢​の​エホバ​の​証人​は​社会​から​の​嫌がらせ​や,政府​の​行動​に​よる​悪​影響​を​受け​て​い​ます。