アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2014年11月28日
ロシア

無罪か投獄か,ロストフ地方裁判所の上訴審を待つエホバの証人

無罪か投獄か,ロストフ地方裁判所の上訴審を待つエホバの証人

2014  12  11 日,ロシア  ロストフ 地方 裁判  は,タガンログ  いる エホバ  証人 16   刑事 訴訟  関し  上訴  審理  ます。その  たち は,平和   宗教  集まり  組織  たり,それ  出席  たり   ため  起訴   まし た。

証人 たち  2011  から こう   厳しい 状況  置か    ます。地元 当局  よっ  強引  家宅 捜索  受け たり,宗教   集まり  隠し撮り され たり し,やがて 刑事 告発  受け まし た。1  3 か月  わたる 審理  後,2014  7  30 日,タガンログ  裁判   7   エホバ  証人  有罪 判決 言い渡し まし た。裁判  は,7  全員  重い 罰金  科し,内 4    長期  懲役   宣告  まし  が,すぐ  罰金   免除 し,懲役   執行  猶予  まし た。残る 9    手続き   問題 ゆえに 無罪 判決  言い渡し  もの の,その 9   過激 活動  関与    判断  まし た。16  全員 は,有罪 判決  破棄  求め  上訴    ます。

検察   ロストフ 地方 裁判   上訴   おり,宗教   奉仕   ある 4   投獄 する こと,しかも 証人 たち  上訴  審理  終わる  同時  その 4   身柄  拘束 する こと  求め   ます。他  9   つい  も,無罪 判決  破棄 し,“過激 主義”へ  関与    有罪  する よう 求め   ます。

ロシア  エホバ  証人 管理 センター  代表 ワシーリー  カーリン は,こう 述べ   ます。「これら 16   宗教  弾圧  被害  が“まやかし”の 正義  ため  苦しめ られ    こと  ロストフ 地方 裁判   理解 し,有罪 判決  取り消す よう 希望    ます」。