内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2014年11月28日
ロシア

無罪か投獄か,ロストフ地方裁判所の上訴審を待つエホバの証人

無罪か投獄か,ロストフ地方裁判所の上訴審を待つエホバの証人

2014​年​12​月​11​日,ロシア​の​ロストフ​地方​裁判​所​は,タガンログ​に​いる​エホバ​の​証人​16​人​の​刑事​訴訟​に​関し​て​上訴​を​審理​し​ます。その​人​たち​は,平和​的​な​宗教​の​集まり​を​組織​し​たり,それ​に​出席​し​たり​し​た​ため​に​起訴​さ​れ​まし​た。

証人​たち​は​2011​年​から​こう​し​た​厳しい​状況​に​置か​れ​て​い​ます。地元​当局​に​よっ​て​強引​な​家宅​捜索​を​受け​たり,宗教​的​な​集まり​を​隠し撮り​され​たり​し,やがて​刑事​告発​を​受け​まし​た。1​年​3​か月​に​わたる​審理​の​後,2014​年​7​月​30​日,タガンログ​市​裁判​所​は​7​人​の​エホバ​の​証人​に​有罪​判決を​言い渡し​まし​た。裁判​官​は,7​人​全員​に​重い​罰金​を​科し,内​4​人​に​は​長期​の​懲役​刑​を​宣告​し​まし​た​が,すぐ​に​罰金​刑​を​免除​し,懲役​刑​の​執行​を​猶予​し​まし​た。残る​9​人​に​は​手続き​上​の​問題​ゆえに​無罪​判決​を​言い渡し​た​もの​の,その​9​人​は​過激​活動​に​関与​し​た​と​判断​し​まし​た。16​人​全員​は,有罪​判決​の​破棄​を​求め​て​上訴​し​て​い​ます。

検察​官​も​ロストフ​地方​裁判​所​に​上訴​し​て​おり,宗教​上​の​奉仕​者​で​ある​4​人​を​投獄​する​こと,しかも​証人​たち​の​上訴​の​審理​が​終わる​と​同時​に​その​4​人​の​身柄​を​拘束​する​こと​を​求め​て​い​ます。他​の​9​人​に​つい​て​も,無罪​判決​を​破棄​し,“過激​主義”へ​の​関与​の​罪​で​有罪​に​する​よう​求め​て​い​ます。

ロシア​の​エホバ​の​証人​管理​センター​の​代表​ワシーリー​・​カーリン​は,こう​述べ​て​い​ます。「これら​16​人​の​宗教​的​弾圧​の​被害​者​が“まやかし”の​正義​の​ため​に​苦しめ​られ​て​き​た​こと​を​ロストフ​地方​裁判​所​が​理解​し,有罪​判決​を​取り消す​よう​希望​し​て​い​ます」。