内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

ブルガリア​の​ソフィア​で,聖書​の​メッセージ​を​伝える​ため​文書​ディスプレイ​用​カート​を​使っ​て​いる。

2017年2月14日
ブルガリア

ブルガリアの法廷は信教の自由を擁護するか

ブルガリアの法廷は信教の自由を擁護するか

2016​年​6​月​4​日,ニコライ​・​ストヤノフ​は,ブルガス​の​公道​で​文書​ディスプレイ​用​の​小さな​スタンド​の​そば​に​立ち,道行く​人​に​エホバ​の​証人​の​出版​物​を​無料​で​提供​し​て​い​まし​た。午後​7​時​ごろ​警察​官​が​やっ​て​来​て,都市​条例​に​違反​し​た​と​し​て,ニコライ​に​50​レバ(約​3000​円)の​罰金​を​科し​まし​た。ブルガス​で​は​5​月​から​6​月​の​間​に,ニコライ​を​含む​5​人​の​証人​たち​が,平和​的​な​宗教​活動​を​行なっ​た​と​いう​理由​で​訴え​られ,罰金​を​科さ​れ​まし​た。

裁判​所​は​市​議会​が​信教​の​自由​を​無視​し​て​いる​と​判断​する

ニコライ​と​4​人​の​証人​たち​は,この​刑事​処分​と​罰金​に​対し​て​不服​申し立て​を​し​まし​た。ブルガス​地方​裁判​所​は​2016​年​の​10​月​と​11​月​の​判決​で,ニコライ​と​他​の​証人​たち​を​無罪​と​し,罰金​を​取り消し​まし​た。

その​間,エホバ​の​証人​は​ブルガス​の​条例​の​合憲​性​を​争い​まし​た。2016​年​10​月​12​日,ブルガス​行政​裁判​所​は,証人​たち​の​宗教​活動​の​制限​を​意図​し​た​条例​が,信教​の​自由​に​関する​ブルガリア​の​憲法​上​の​保障​と​国際​公約​に​違反​する​もの​で​ある,と​の​判決​を​下し​まし​た。

ブルガス​市​議会​は,公共​の​秩序​を​維持​する​ため​の​条例​に​おける​制限​的​な​条項​が,憲法​で​保障​さ​れ​た​権利​を​侵害​し​て​いる​こと​を​すでに​認識​し​て​い​まし​た。2013​年​に,エホバ​の​証人​の​宗教​活動​に​つい​て​地域​の​ある​人々​が​苦情​を​訴え​て​いる​と​し​て,国家​主義​的​な​政党​が​条例​の​改正​を​提案​し​まし​た。当時​の​県​知事​は​条例​を​検討​し,改正​案​は​差別​的​で​ある​と​したう​え​で,その​改正​案​が​違憲​で​ある​と​宣言​する​命令​を​出し​まし​た。しかし,後任​の​知事​は​その​命令​を​撤回​し,市​議会​は​改正​案​を​通過​さ​せ​まし​た。オンブズマン​は​市​議会​に​対し​て,新た​な​規制​は​違法​で​ある​と​し​て​警告​し​まし​た​が,規制​条例​は​ブルガス​地方​裁判​所​が​無効​と​する​まで​効力​を​持ち​続け​まし​た。

同様​の​事例​が​キュステンディル​で​も​起き​まし​た。キュステンディル​市​議会​が,信教​の​自由​を​制限​する​こと​に​なる​と​知り​ながら​条例​の​改正​案​を​可決​し,地元​警察​に​改正​条例​を​実施​する​よう​命令​し​た​の​です。ところが,キュステンディル​行政​裁判​所​は,違法​な​宗教​活動​を​行なっ​た​と​し​て​証人​たち​に​科さ​れ​て​い​た​6​つ​の​刑事​処分​と​800​レバ(約​4万8000​円)に​も​のぼる​罰金​を​取り消し​まし​た。判決​の​1​つ​で​こう​述べ​て​い​ます。「申立​人​は,信教​の​自由​の​実践​を​本質​的​な​要素​と​する​行為​に​つい​て​罪​に​問わ​れ​て​いる​が,その​信教​の​自由​は​憲法​及び​宗教​上​の​行為​に​関する​法律​に​より​保障​さ​れ​て​いる」。2016​年​6​月​24​日,同​裁判​所​は​地元​の​証人​たち​が​提出​し​た​申し立て​を​認め,改正​条例​は​違憲​で​ある​と​宣言​し​まし​た。 *キュステンディル​市​議会​は​最高​裁判​所​に​上訴​し​まし​た。

信条​を​表明​する​権利​へ​の​様々​な​反応

過去​わずか​数​年​の​間​に,ブルガリア​の​少なく​と​も​44​の​自治​体​で,登録​さ​れ​た​宗教​組織​の​活動​を​制限​する​ため​に​条例​が​改正​さ​れ​て​き​まし​た。地元​当局​が​制限​的​な​条例​を​施行​する​と,証人​たち​は​警告​文書,召喚,罰金,脅し,さらに​は​暴力​と​いっ​た​事柄​に​直面​し​まし​た。例えば,2016​年​3​月​26​日,ブラーツァ​市​の​公務​員​で​ある​マリン​・​ツベトコフ​は,2​人​の​女性​の​証人​たち​を​脅し​て,サッカー​の​フーリガン​に​証人​たち​を​暴行​さ​せる​と​言い​まし​た。ツベトコフ​は​宗教​文書​を​つかみ取っ​て​それ​を​傷め​つけ​まし​た。

それでも​他​の​場所​で​は,当局​者​と​ブルガリア​の​裁判​所​が​偏見​の​ない​態度​で​信教​の​自由​を​擁護​し​て​い​ます。2016​年​6​月​2​日,首都​ソフィア​で,3​人​の​当局​者​が​移動​式​文書​カート​を​使っ​て​いる​エホバ​の​証人​の​グループ​に​近づき,この​ボランティア​活動​の​許可​を​取っ​て​いる​か​と​尋ね​まし​た。確認​が​取れ​た​後,当局​者​は​ブルガリア​憲法​が​そう​し​た​平和​的​な​活動​を​行なう​権利​を​保障​し​て​いる​こと​を​はっきり​認め​まし​た。ブルガリア​で​2​番​目​に​大きな​都市,プロブディフ​で​は,宗教​と​し​て​の​エホバ​の​証人​を​禁止​する​ため​に​公安​条例​を​改正​し​よう​と​する​政党​の​試み​を​市​議会​が​拒否​し​まし​た。

訴え​られ​た​条例​は​どう​なる​の​か

ブルガリア​の​エホバ​の​証人​は​44​の​条例​に​異議​を​申し立てる​手続き​を​踏ん​で​い​ます。それら​の​条例​は​すべて,宗教​的​信条​を​伝える​と​いう,憲法​で​保障​さ​れ​た​権利​の​制限​を​意図​し​た​もの​です。ソフィア​に​ある​エホバ​の​証人​の​ブルガリア​支部​の​スポークスマン​で​ある,クラシミール​・​ベレフ​は​こう​述べ​て​い​ます。「エホバ​の​証人​は​地域​の​人々​が​気​に​かけ​て​いる​問題​に​つい​て​人々​と​話し合い,聖書​から​納得​の​いく​答え​を​伝える​と​いう​奉仕​活動​を​行なっ​て​い​ます。多く​の​人​は​わたしたち​の​メッセージ​を​喜ん​で​受け入れ​ます。ですが,規制​条例​を​適用​し​て​いる​自治​体​で​は,無料​の​印刷​物​の​配布​や​宗教​信念​を​公​に​言い表わす​こと​さえ​も​攻撃​の​対象​に​され​て​い​ます。ふさわしい​時​に​は,わたしたち​は​神​から​与え​られ​た​貴重​な​崇拝​の​自由​を​擁護​し​ます」。

ブルガリア​の​多く​の​政府​高官​と​裁判​所​は​すべて​の​社会​グループ​に​益​と​なる​宗教​的​自由​を​擁護​する​ため​に​行動​し​て​おり,エホバ​の​証人​は​その​こと​に​感謝​し​て​い​ます。ブルガリア​で​宗教​活動​を​制限​する​ため​に​可決​さ​れ​た​他​の​条例​も​当局​が​同様​に​修正​する​か​どう​か​は,いずれ​明らか​に​なる​でしょ​う。

^ 7節 ブルガリア​は,崇拝,教義,行事,儀式​に​よっ​て​宗教​又​は​信条​を​表明​する​自由​を​保障​し​て​いる​ヨーロッパ​人権​条約​の​調印​国​です。ヨーロッパ​人権​裁判​所​と​法​に​よる​民主​主義​の​ため​の​欧州​委員​会(ベネチア​委員​会)は​一貫​し​て,エホバ​の​証人​が​平和​的​な​仕方​で​崇拝​の​ため​に​集まっ​たり​近隣​の​人々​に​信条​を​伝え​たり​する​場合​に​この​保障​に​より​保護​さ​れる,と​いう​判断​を​下し​て​き​まし​た。