内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2016年2月15日
トルクメニスタン

トルクメニスタンで不当な投獄が1年続く

トルクメニスタンで不当な投獄が1年続く

トルクメニスタン​のバフラム​・​ヘムデモフは,トルクメナバト​の​自宅​で​宗教​の​集会​を​開い​て​い​た​と​いう​理由​で,当局​に​より​投獄​さ​れ​まし​た。この​3​月​で​それ​から​1​年​が​たち​ます。2015​年​3​月​14​日,ヘムデモフ​氏​は​平和​的​な​集会​を​開い​て​い​た​ところ,警察​に​よる​捜索​を​受け,身柄​を​拘束​さ​れ​まし​た。その​後,同氏​は​激しく​殴打​され,4​年​の​刑​を​宣告​さ​れ​て​セイディ​の​労働​収容​所​に​送ら​れ​まし​た。

トルクメニスタン​の​憲法​は,「単独​あるいは​集団​で​宗教​を​実践​する」権利​と「信条​の​自由​及び​その​自由​な​表現」の​権利​を​保障​し​て​い​ます。にもかかわらず,ヘムデモフ​氏​は,自ら​の​信仰​を​実践​し​て​い​た​と​いう​だけ​の​理由​で​投獄​さ​れ,今​なお​劣悪​な​環境​の​もと​に​置か​れ​て​い​ます。エホバ​の​証人​は,ヘムデモフ​氏​の​釈放​を​切​に​願っ​て​い​ます。