内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

バフラム​と​妻​グルジラ

2016年10月24日
トルクメニスタン

バフラム・ヘムデモフは次回の恩赦で釈放されるか

バフラム・ヘムデモフは次回の恩赦で釈放されるか

2016​年​2​月,トルクメニスタン​政府​は​恩赦​を​宣言​し,数百​人​の​囚人​を​釈放​し​まし​た​が,バフラム​・​ヘムデモフ​は​釈放​さ​れ​ませ​ん​でし​た。ヘムデモフ​氏​の有罪​判決​と​投獄に​関し​て​異議​申し立て​が​行なわ​れ​まし​た​が,3​か月​も​し​ない​うち​に​トルクメニスタン​の​最高​裁判​所​は​それ​を​却下​し​まし​た。その​ため,2016​年​8​月​15​日,弁護​士​は​ヘムデモフ​氏​に​代わっ​て​国連​規約​人権​委員​会​に​申し立て​を​行ない​まし​た。

トルクメナバト​の​エホバ​の​証人​に​対する​宗教​上​の​迫害

2015​年​3​月​に​逮捕​さ​れ​た​際,ヘムデモフ​氏​は​トルクメナバト​の​自宅​で​仲間​の​証人​たち​と​平和​で​宗教​的​な​集会​を​開い​て​い​まし​た。警察​官​は​令状​なし​で​侵入​し​た​上,自宅​を​捜査​し,所持​品​を​押収​し,出席​者​全員​に​虐待​を​加え​まし​た。

ヘムデモフ​氏​の​弁護​士​は​こう​述べ​て​い​ます。「警察​の​狙い​は,バフラム​・​ヘムデモフ​に​厳しい​虐待​を​加える​こと​に​よっ​て,トルクメナバト​に​住む​他​の​証人​たち​を​脅え​させ,恐れ​に​屈する​よう​に​させる​こと​です」。当局​の​虐待​を​受け​て​も,ヘムデモフ​氏​は​信念​を​曲げ​て​い​ませ​ん。

釈放​の​望み

トルクメニスタン​政府​が​ヘムデモフ​氏​を​刑務​所​から​速やか​に​釈放​する​こと​を,エホバ​の​証人​は​期待​し​て​い​ます。次回​の​恩赦​の​際​に​ヘムデモフ​氏​を​釈放​すれ​ば,グルバングルィ​・​ベルディムハメドフ​大統領​の​寛大​さ​の​表明​に​も​なる​でしょ​う。

妻​グルジラ​と​4​人​の​子ども​たち​は,ヘムデモフ​氏​が​い​ない​こと​を​とても​寂しがっ​て​おり,地元​の​仲間​の​証人​たち​と​共​に​帰宅​を​待ち望ん​で​い​ます。トルクメニスタン​の​証人​たち​が​政府​に​対し​て​切​に​求め​て​いる​の​は,地元​当局​の​妨害​を​受け​ず​平和​裏​に​崇拝​の​集まり​を​行なう​こと​です。