内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2014年8月27日
トルクメニスタン

トルクメニスタンで4歳児の母親が不当な判決を受ける

トルクメニスタンで4歳児の母親が不当な判決を受ける

トルクメニスタン​の​ダショグズ​に​臨時​に​設け​られ​た​法廷​で,裁判​官​の​ガジシズ​・​オラズムラドフ​は​33​歳​の​ビビ​・​ラフマノバ​に​対し,でっち上げ​の​罪状​で​不当​に​刑務​所​行き​を​宣告​し​まし​た。ビビ​は​4​歳​児​の​母親​です​が,8​月​18​日,「公務​執行​妨害」と「野蛮​行為」 *の​罪​を​犯し​た​と​され​まし​た。裁判​官​は,刑務​所​で​ある​一般​矯正​施設​に​4​年​間​収容​する,と​いう​厳しい​処罰​を​科し​まし​た。

駅​で​逮捕​さ​れる

ビビ​の​苦難​は,2014​年​7​月​5​日​の​晩​に​始まり​まし​た。その​日​ビビ​は,夫​の​ベパ​・​ツバコフ​と​共​に​息子​を​連れ​て​ダショグズ​駅​に​行き​まし​た。アシガバート​の​友人​から​送ら​れ​て​き​た​宗教​文書​と​個人​の​荷物​を​受け取る​ため​です。ツバコフ​夫妻​が​荷物​を​受け取っ​た​直後,男性​の​私服​警官​6​人​が​2​人​を​引き留め,かばん​の​中身​を​見せる​よう​要求​し​まし​た。警察​官​は,ノートパソコン​と​エホバ​の​証人​の​宗教​文書​を​見つける​と,卑猥(ひわい)な​言葉​を​叫びたて,息子​は​その​うち​孤児​に​なる​ぞ​と​脅し​まし​た。

ビビ​は​やり取り​を​携帯​電話​で​録音​し​始め,警察​官​に​携帯​電話​を​奪わ​れ​そう​に​なっ​た​ため,ブラウス​の​下​に​隠し​まし​た。警察​官​たち​は,ビビ​の​髪​を​つかみ,ビビ​を​蹴っ​たり​たたい​たり​し,両手​を​つかみ​まし​た。ビビ​が​取り押さえ​られ​て​いる​間​に,1​人​の​警察​官​が​ブラウス​を​まくり上げ,携帯​電話​を​取り上げる​際​に​不​適切​な​仕方​で​体​に​触り​まし​た。ビビ​は,暴行​を​かわす​こと​は​し​まし​た​が,逮捕​に​抵抗​し​たり,警察​官​に​危害​を​加え​たり​は​し​ませ​ん​でし​た。

ビビ​と​ベパ​と​息子

警察​官​たち​は​ツバコフ​家​を​警察​署​へ​連行​し​まし​た。ベパ​は,前もって​書か​れ​て​い​た​調書​に​署名​する​よう​求め​られ​まし​た​が,拒否​し​まし​た。ビビ​と​息子​が​別​の​部屋​に​いる​間​に,ベパ​は​繰り返し​殴ら​れ​まし​た​が,署名​を​拒否​し​続け​まし​た。ビビ​も​用意​さ​れ​て​い​た​調書​へ​の​署名​を​拒否​し​た​の​で​殴ら​れ​まし​た。ビビ​と​息子​は​警察​に​一​晩​留置​され,翌日​釈放​さ​れ​まし​た。 *ビビ​が​トルクメニスタン​当局​に​訴え​た​の​で,ベパ​は​7​月​11​日​に​釈放​さ​れ​まし​た。ダショグズ​市​警察​は​それでも​あきらめ​ず,すぐさま​ビビ​と​夫​に​対する​捜査​を​開始​し​まし​た。

逮捕,拘置,裁判

ビビ​は​8​月​6​日​に​告発​さ​れ,8​月​8​日​に​拘置​所​に​入れ​られ,8​月​18​日​に​裁判​に​かけ​られ​まし​た。裁判​中,オラズムラドフ​裁判​官​は​偏見​を​あからさま​に​し​まし​た。弁護​人​の​女性​が​ビビ​を​擁護​し​よう​と​する​と​繰り返し​遮り,警察​が​矛盾​し​た​証言​を​し​た​際​に​弁護​人​が​質問​する​の​を​妨げ​まし​た。さらに,ビビ​に​対する​警察​の​虐待​的​な​行為​に​つい​て​ベパ​が​証言​し​よう​と​する​と​中断​さ​せ,事件​の​録音​物​を​検討​する​こと​も​拒否​し​まし​た。裁判​官​は​ビビ​に​有罪​判決​を​下し,4​年​の​刑​を​言い渡し​まし​た。

ビビ​は​8​月​28​日​まで​に​上訴​し​なけれ​ば​なら​ず,それ​まで​の​間​DZD‐7​勾留​施設​に​収容​さ​れ​て​い​ます。もし​上訴​が​棄却​さ​れる​と,セイディ​の​砂漠​地帯​に​ある​よう​な​一般​矯正​施設​に​送ら​れ​ます。そう​なる​と​ビビ​は,自由​だけ​で​なく,人格​形成​期​に​ある​息子​を​養育​する​機会​も​奪わ​れる​こと​に​なる​でしょ​う。

ベパ​は​正式​に​は​告発​さ​れ​て​い​ない​もの​の,起訴​さ​れ​て​無実​の​罪​を​着せ​られ,不当​に​投獄​を​言い渡さ​れる​可能​性​が​高い​と​言え​ます。もし​そう​し​た​事態​に​なれ​ば,息子​は​母親​だけ​で​なく​父親​も​奪わ​れる​こと​に​なり​ます。この​不​公正​な​扱い​に​は,何​の​根拠​も​あり​ませ​ん。

公正​が​是非​と​も​必要

トルクメニスタン​は​これ​まで​も,エホバ​の​証人​を​不当​に​扱い,彼ら​の​基本​的​人権​を​無視​し​て​き​まし​た。世界​中​の​エホバ​の​証人​だけ​で​なく,人間​の​尊厳​と​崇拝​の​自由​の​権利​を​高く​評価​する​大勢​の​人々​は,トルクメニスタン​政府​が​この​問題​を​正す​か​どう​か​注目​し​て​い​ます。

^ 2節 警察​官​へ​の​抵抗​が​関係​し​た​野蛮​行為​は,5​年​以下​の​拘禁​刑​の​対象​と​され​て​い​ます。

^ 6節 息子​は​7​月​6​日​の​朝​に​親族​に​引き渡さ​れ​まし​た。ビビ​が​釈放​さ​れ​た​の​は,その​日​の​後刻​でし​た。