アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2014年10月14日
ジョージア(グルジア)

ヨーロッパ人権裁判所はグルジアにおける法の支配を擁護する

ヨーロッパ人権裁判所はグルジアにおける法の支配を擁護する

2014  10  7 日,ヨーロッパ 人権 裁判 所(以下,ECHR)は グルジア 共和   エホバ  証人  対し  有利  判決  下し まし た。30   身体   暴力 および 言葉  虐待  より 被害  遭っ  99   人々  関係 する「ベゲリ ほか 対 グルジア」事件 は,12  以上   ECHR  提訴   まし た。被害   1   除き,全員 エホバ  証人 です。この 事件 は,警察  幾つ   大きな 宗教  集まり  暴力   解散    こと    発し,宗教  動機  よる 暴力 事件  エホバ  証人    法廷  路上  おい  横行  まし た。

ECHR  判決   よる と,申立  たち  捜査 当局  対し   160   訴え  起こし,それら  襲撃  一部   警察 当局 など  直接 関与   いる  主張  まし た。しかし,これら  訴え  具体   成果   至り ませ  でし た。加害   処罰  なさ  なかっ  ため,襲撃  続い   です。

2000  9  8 日,ズグジジ   開か   エホバ  証人  宗教   大会  襲撃   

例えば,2000  9  8 日,700  ほど  エホバ  証人  ズグジジ   開か   宗教   大会  出席    まし た。突然,覆面    警察 特殊 部隊(SWAT)が 会場  なだれ込み,大会   設置    ステージ    放ち,50  近い 信者  殴打  まし た。被害  たち  すぐ  告訴  まし  が,当局 は,加害   起訴 する こと  拒否 し,被害   対する 法的  救済  行ない ませ  でし た。

ECHR  当局   適切  対応  非難 する

捜査 当局  迅速 かつ 適切  捜査   ず,加害   全く 処罰   なかっ  ため,被害  たち  2002   合同  ECHR  申し立て  行ない まし た。

ECHR  10  7   判決 で,「グルジア 当局 は,不 処罰  風潮  生み出し,国中  エホバ  証人  対する 攻撃  助長  た」と 述べ まし た。また,暴力   攻撃  関し  は「エホバ  証人 団体  対する 偏狭  態度  よっ  引き起こさ れ」,捜査 当局 も「その 同じ 差別   精神」を 示し  が,それ  当局 が「少なく   暴力  容認   こと  確証 する もの  ある」と 述べ まし た。

「グルジア 当局 は,不 処罰  風潮  生み出し,国中  エホバ  証人  対する 攻撃  助長  た」。

― ベゲリ ほか 対 グルジア,no. 28490/02,7 October 2014, p. 40, par. 145

ECHR は,グルジア 当局  47   申立    人道   扱い,また 88   申立   不当  差別   信教  自由  侵害  た,と 裁決  まし た。そして グルジア 政府  対し,「当 裁判   認定   侵害 行為  停止  せ」,また 加害     処罰 および「偏狭  態度」が 及ぼし た「影響  正す」よう 命じ まし た。ECHR は,被害   精神  苦痛  対する 賠償 および 裁判 費用    4万5000 ユーロ 余り(約 640万 円)の 罰金  科し まし た。

グルジア  エホバ  証人  状況  改善  れる

2004  以来,グルジア  エホバ  証人  対する 状況  大幅  改善    いる   いえ,各地  散発   攻撃  嫌がらせ  続い   ます。2013   は,エホバ  証人  対する 暴力 事件  53  報告     ます。ベゲリ 事件  判決 は,市民  対する 犯罪 行為  迅速 かつ 効果   捜査  グルジア 政府  課し   ます。エホバ  証人 は,政府  偏見  ない 態度 で,宗教  動機  よる 犯罪  たち  起訴  罰する よう 期待    ます。