内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年2月9日
カザフスタン

カザフスタンの裁判所がエホバの証人の勾留継続を決定

カザフスタンの裁判所がエホバの証人の勾留継続を決定

2017年​1​月​30​日,アスタナ​市​裁判​所​は,公判​前​の​勾留​の​取り消し​を​求める​テイムル​・​アフメドフ​の​訴え​を​退け​まし​た。アフメドフ​は,関心​を​示す​ふり​を​し​た​グループ​にエホバ​の​証人​の​信条を語っ​た​ため,1​月​18​日​に​逮捕​さ​れ​まし​た。「宗教​的​不和​を​引き起こし」,「[宗教​的]優越​性​を​主張​し​た」容疑​で​告発​さ​れ​て​い​ます。裁判​所​は,テイムル​の​拘束​が​必要​で​ある​と​する​証拠​を​何ら​挙げ​ませ​ん​でし​た。

訴えを​退ける​決定​は​すでに​施行​さ​れ​て​おり,さらなる​不服​を​申し立てる​こと​は​でき​ませ​ん。テイムル​は​捜査​が​終わる​まで​勾留​さ​れ​なけれ​ば​なら​ない​の​です。もし​起訴​さ​れ,裁判​で​有罪​と​なれ​ば,5​年​から​10​年​の​懲役​刑​に​なる​おそれ​が​あり​ます。