内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

法的進展と人権

カザフスタン

2017年10月13日

カザフスタン政府がテイムル・アフメドフ氏の恣意的拘禁の件で責任を問われる

国連の恣意的拘禁に関する作業部会(WGAD)は,アフメドフ氏が自身の宗教信条を平和的な仕方で他の人と話したために不当に逮捕・起訴されたことについて,カザフスタン政府に責任があるとの判断を下しました。

2017年7月6日

カザフスタン当局がエホバの証人の国内本部の活動停止を命じる

カザフスタンのアルマトイにある裁判所が,カザフスタンのエホバの証人のクリスチャン・センターの全活動を3か月間停止するよう命じました。

2017年5月3日

カザフスタン当局は信教の自由を踏みにじり,テイムル・アフメドフに有罪判決を下す

カザフスタン当局が平和的な宗教活動を抑圧し続ける中,アスタナ市裁判所はアフメドフ氏に5年の懲役刑を宣告しました。