内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2016年10月19日
エリトリア

国際社会はエリトリアのエホバの証人に対する迫害に鋭い視線

国際社会はエリトリアのエホバの証人に対する迫害に鋭い視線

世界​中​で,エリトリア​ほど​エホバ​の​証人​が​激しい​迫害​を​受け​て​いる​場所​は​あり​ませ​ん。エリトリア​が​1993​年​に​独立​を​果たして​以来​ずっ​と,証人​たち​は​投獄,拷問,排他​的​な​扱い​を​受け​て​き​まし​た。政治​的​に​中立​の​立場​を​固守​し,同胞​に​対し​て​武器​を​取る​こと​を​拒む​の​で,迫害​を​受け​て​いる​の​です。

現在,エリトリア​で​は​54​人​の​エホバ​の​証人​が​投獄​さ​れ​て​い​ます。これ​まで​22​年​以上​の​間,1​人​を​除い​て​全員​が,正式​な​起訴​や​審理​手続き​を​経る​こと​なく​拘束​さ​れ​て​き​まし​た。その​うち​の​3​人​は,良心​的​兵役​拒否​を​理由​に​1994​年​以来​投獄​さ​れ​て​い​ます。

国際​社会​の​関心​が​高まっ​て​いる

迫害​の​当初​から,人権​団体​や​各国​の​政府​機関​は,エリトリア​が​エホバ​の​証人​を​苦境​に​立た​せ​て​いる​こと​を​強く​非難​し​て​き​まし​た。最近​は,国連​から​の​委託​を​受け​た​エリトリア​人権​調査​委員​会(COIE)に​よっ​て,証人​たち​の​苦しい​状況​に​対する​国際​社会​の​関心​が​かつて​なく​高まっ​て​い​ます。COIE​が​2015​年​6​月​に​国連​人権​理事​会(HRC)に​提出​し​た​最初​の​報告​書​の​中​で​は,エホバ​の​証人​が​差別​さ​れ,虐待​さ​れ​て​いる​こと​が,1​つ​の​セクション​を​割い​て​説明​さ​れ​て​い​ます。

2016​年​6​月​21​日,COIE​は​2​番​目​の​詳細​な​報告​書​を​HRC​に​提出​し​まし​た​が,そこ​で​は​エリトリア​に​対し​て​次​の​こと​が​勧告​さ​れ​て​い​ます。「宗教​または​信条​に​関する​自由​を​尊重​する​と​とも​に,エホバ​の​証人……など​の​特定​の​宗教​グループ​の​信者​を​はじめ​と​し​て,宗教​信条​を​理由​に​個人​を​恣意​的​に​逮捕​・​拘留​する​こと​を​やめ​なけれ​ば​なら​ない。加え​て,無​条件​かつ​速やか​に,不法​で​恣意​的​な​拘束​を​受け​て​いる​者​すべて​を​釈放​す​べき​で​ある」。

この​答申​に​おい​て​COIE​は,エリトリア​に​よる「宗教​及び​民族​を​理由​と​し​た​迫害」は​国際​法​に​反し​て​おり,「人道​に​対する​罪」に​該当​する,と​結論​し​て​い​ます。国際​社会​は,この​迫害​を​最悪​の​人権​侵害​の​一つ​と​みなし​て​い​ます。2016​年​10​月​27​日​の​国連​総会​に​おい​て,COIE​は​最新​の​状況​を​口頭​で​報告​する​こと​に​なっ​て​い​ます。

エリトリア​当局​は​証人​たち​へ​の​不当​な​扱い​を​改める​だろ​う​か

世界​中​の​エホバ​の​証人​は,エリトリア​の​仲間​たち​の​こと​を​深く​気​に​かけ​て​い​ます。そして,誠実​な​クリスチャン​たち​へ​の​迫害​を​やめ,だれ​も​奪う​こと​の​でき​ない​基本​的​な​権利​を​認める​よう,エリトリア​政府​に​対し​て​強く​主張​し​て​い​ます。

 

もっと調べる

よくある質問

エホバの証人が政治的中立を保つのはなぜですか

エホバの証人は国家の安全を脅かす存在ですか。

よくある質問

エホバの証人が戦争に行かないのはなぜですか

エホバの証人は世界中で,戦争に行かない人たちとして知られています。なぜそのような立場を取るのか,お読みください。